カテゴリー「09.いろいろのろけ」の記事

愛ゆえに手を離さない

我が彼女あきらさんと、ポッキーをつまんでいて、最後の1本。
ふたりの手が、なんとなく宙に浮いて止まりました。

が。

あきらさんは、甘党。
わたしは辛党と言うには相当甘味も食べているけれど、
YながFみ氏と同じで、ふつうの食事に比べれば、甘いものの好きさ加減は7割くらい。
いや、6割くらいと言ってもいいかな。

ここは、彼女に譲ります。
甘いものを与えたときの彼女の
ぱっと花ひらく笑顔、プライスレス。


しかしこのあとが、やはり彼女の彼女たるところ。
ポッキーをはんぶんに折り、わたしにも分けてくれまして。

分けてくれたことが「彼女らしい」のではなく。
分けた、その理由がなんとも。



圭さんが、あたしのことを愛してくれているのを知っているから、はんぶんこにするんだよ。
なんでもないひとが相手だったら、あたしは1本まるまる返す。譲っちゃう。

だけど圭さんは、あたしがしあわせじゃないと嫌なんだもんね。
あたしが甘いものをおいしく食べて、ちゃんとじぶんをだいじにしないと、圭さんが困るんだもんね。

だから、あたしも、はんぶんいただくね。



ポッキー1本、この重さがいとおしい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

きみはホット

こんばんは、圭です。

彼女がこたつで眠ってしまった夜、
まあそのうちふとんに引き揚げてくるだろうと
先に寝室で待っていたら、一睡もできませんでした。

寒くて。

だから翌日は
彼女をつらまえてベッドに引きずりこみ
がっしり巻きついて就寝。
2人ぶんの体温、最強。

快適に眠り、
朝、起きてみたらほどけていたので
そのままふとんから出ようとすると、
あらあら、めずらしい、彼女のほうがしがみついてきました。

おほほ、こういうでれ方は、なかなか貴重ですよ。



「×△○◇※□%☆…」



おや、あきらさんが
なにか、もごもご言っています。

耳を寄せて聞き取ってみたところ。



「目が覚めると、そこにいるのは、ああ、圭さん、おまえは、あのとき助けたカピバラではないか」



鶴の恩返しならぬ、なんとやら。
わたしがカピバラに似ているからですね。

しかし。
まてよ、まてまて、ちょおっと待て。

語り部に水を差すようでわるいんだが、
「目が覚めたらそこにいる」って?
おい、機織りは別室でやっているんではないのか。



あ「圭さんは不器用で機織りができないので、糸車を回していたようです」



細かいアレンジがきいてやがる。



あ「カピバラは悲しそうに言いました、『見てはいけないと言いましたのに』」



いや、だからね。
見てはいけないなら、別室で糸車を回しなさいな?



あ「『見られてしまったからには仕方がない、おまえさまには、責任をとって、一生わたくしと連れ添っていただきます』」



それが。

カピバラの狙いか!
押しかけ女房にもほどがあった。

それはそれとして。
あきらさん、この昔話ふうの語りは、あれだね?
婉曲に「圭さん、まだいっしょにふとんにいようよ」ってことね?

喜んで応じようではありませんか。
もしかして、あきらさんも、独り寝は寒いのかい。

いそいそとふとんにもぐりなおそうとすると。



あ「あれ、起きるんじゃなかったの」



追い出されました。

ホットなあなたも
クールなあなたも
好きですよ、わたしは。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

甘味は堆積する

こんばんは、圭です。

我が家の愛兎べえやんは、
よく、あきらさんといっしょにこたつに入ります。

横になった彼女の、ちょうどおなかの前あたりに伏せ、うっとりと眠るうさぎ。
その背中を撫でる彼女の、穏やかな手つき。

気もちのいい光景です。

ですが。

それが長時間にわたると、そわそわ。
そろそろ、わたしも、ハグをいただきたく。


で、彼女が「もうおやすみ」と
べえやんをサークルに戻したところを狙いすまし、
同じようにふところに飛びこみます。

さあ、うさぎの背中を撫でていたように、
撫でるがいいよ、わたしを!



あ「なにしに来たの?」



料峭。凜冽。
そんな、手厳しすぎやしませんか。

なにもめずらしいこと、複雑なことを
期待しているわけではないのよ、
さっきまで、べえやんを撫でていたのと、
同じ動作を続けていただくだけで、けっこうですよ。
ほら、ほら!



あ「9年かけて甘やかされてきた結果がこれだよ! しっかり者の圭さんの成れの果て!」



言いながら、くしゃくしゃに撫でるのね。
9年かけて甘やかしてきてくれたのは、あなたですよ。

今週だけでも、ごろうじろ。
 
わたしが体調をくずしたもので、鍋焼きうどん。

Nabeyaki


かぼちゃのグラタンが余ったら、リッチな4枚切のパンを使って。

Toast


数が多くて処理に困ったいただきもののりんごを、キャラメリゼ。

Apple


やはりいただきものの甘納豆を、蒸しパンに。

Puff

あ「圭さん、小麦粉のもくもくした食べもの好きでしょう。好きなだけ食べて、早く元気におなり」


もくもくした食べものは大好きであるが
彼女から受け取る甘みこそ最大の糧。

降り積もって層をなす、明日への活力です。
風邪、早くなおそう。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

AIに恋するお年ごろ

かわいいものは
「食べちゃいたい」と表現することがあります。

今日も昼休みに彼女とLINEでやりとりしていたら
彼女があんまりかわいいので
おいしそう、おいしそう、と
騒がずにいられなくなり。



「食べものじゃありません。なくなっちゃうでしょう」



と、たしなめられました。

が。

ひとくちくらい、いいよね!
と遠慮なく「食べちゃいたい」を連呼。

あきらさんの形而上学的な反撃を誘発するにいたりました。



「圭さんが食べるから、『あきらさん』なくなっちゃった」

「おうちに帰っても、もう実体がないぞー」



なお、実体がなくなっても、
LINEを介してコミュニケーションは取れるそうです。

AIの一種か、そうなのか、我が彼女よ。
 

たとえば
あきらさんの脳を内蔵した人口知能があるのなら、
手で触れられる「実体」を成形し、備えつければ、どうだろう?
「それ」とのコミュニケーションを
はたしてわたしは一概に無為だと言うかな。



「概念しか残らなくなった『あきらさん』は、それは、もはや『あきらさん』なのだろうか」



あきらさんの問いに対する答えは、保留しておきましょう。
「ねえ、グー●ル」と話しかければ応じてくれるスピーカが、売れつつある時代にあっては。

いまこそ里中満智子の「僕のアフロディーテ」を読み返すとき!



19時ごろに帰宅すると、彼女はちゃんと実存していました。

いっしょに
大根と鶏の手羽元を圧力鍋でしゅんしゅん煮込んだ夕飯を食べ、
金曜ロードショーなど観て、明日は観劇デートの予定。
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

彼女は落選しました

お、ランキング6位。
過去最高位です。

うれしいし、ありがたいのだけれど
いつの間にか
分母、ずいぶん減ったなあ、と
時代の変遷に想いを馳せもします。


昨日は衆院選の投開票日。
夜の選挙特番は、あきらさんとふたりで夕飯を食べながら見ました。

見終わって
とつぜん始まる、あきらさんの茶番劇。



あ「なんということでしょう、当選確実と目されていた圭さんが、まさかの、まさかの落選です! や、これは予想ができませんでしたね!」



水を向けられましても。

わたし、なにに落選したんです?
なにに、立候補していたんです?



あ「あきらさんの彼女」 



( ゚Д゚)



(  Д ) ゚ ゚



これだから油断ならんのだ、我がいとしの彼女は!

うっかりスマホゲーに夢中にでもなって
彼女の発言を聞き逃そうものなら、後で

「さっき『彼女から落選した』って言ったとき、反論しなかったよね?」

とかなんとか言って、
ハグのひとつも許してもらえなくなってしまうんである。 


定数1、小選挙区で落ちたと言うなら、
待て待て、比例で復活をだな。



「圭さんは~落選しました~」



彼女の歌うような声が尾を引いて、廊下の向こうへ消えていく。

その議席、ちょっと待った!
と猛追するも、彼女はすでにふとんの中。

釣られてもぐりこめば、勝手に早寝ができました。

そして自動的に、早起きも、できました。

今朝は台風、にぶる通勤の足。
早起きのおかげで余裕たっぷりに職場に着き、
やっぱり、あきらさん、尊い。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

尾辻かな子さん、復活おめでとうございます。

世にも奇妙な例の探知機

数日前に放送された、「世にも奇妙な物語」。
「運命探知機」という小篇を、見た方はいますかしら。

ざっくり言うと


「運命の恋なんて信じない」男性が、
道端で「運命の人のところまで導いてくれる機械」を拾い、
機械音声の指示する方向へ進むたびに
同じ女性と「運命のような」「偶然の再会」をし、
デートを重ね、ライバルの出現にもめげずに
結果として結ばれる。
「おれたち運命だよ!」



という話。


これを見ながら
我が彼女あきらさんに、さんざん弄ばれました。

 

「あたしの運命のひとは、ピピピッ、あ、右方向に30m、ということは、圭さんではありませーん」



(゜Д゜) !?

それ誤作動! 絶対、誤作動!



「どんなひとかな、あたしの運命のひと。わくわく」



σ(゜Д゜)

いるでしょうが、ここに、ほら!



眼中なし。



う、う、こんなのってひどい、
裏があるに決まってるんだ。

あきらさんに憧れるどこかの女の子が、
運命にハッキングしてるんだ。
 
あなたからわたしを無理やり引き離そうと。

そうだ、金。
金を払っている可能性もある。

あきらさんだって
もうずいぶん前だけど、言ってくれたじゃない。

どんな選択をしても、世界線をまたいでも、必ず出会うひとがいるって。
あなたにとって、わたしが、そういう存在だって。

わたしうれしくて、ブログに書いた記憶があるもの。

見て、ほら、あなたにとって、わたしが。

言ってなかった。
「そういう存在だったらいい」としか、言ってなかった。
 
ブログとは、時としてなんと残酷な媒体だろう。
くそ、事実を改竄したい。



などと泣いていたら。

あ。
ああ。

ありましたね、裏。
 
あんな腕時計みたいな、
物理的にごついものが
運命をはかってくれるわけは、なかったのよ。
 
砂漠が美しいのは
星があんなに美しいのは
どうしてだった?


あなたは探知機なんて持っていなかったけれど


たくさんの出会いの中から私を
見つけてくれたこと感謝したい


(藤田麻衣子)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

有名人なら誰に似ている?

中学のときの担任が
福.山.雅.治によく似ていましたが

「おれの方が年上である、つまり福山がおれに似ているのだ」

と言い続けていたのを思い出します。


さて、我が彼女あきらさんですが
職場の人々に「あのひとに似ている」と
スポーツ選手の名を挙げられるんだそうです。

え?
えー?

似てるかなあ?

それよりも、学生時代の友人が言うように、
こっちのほうが似ているよ。

BLOODY MONDAYに出ていたころの、三.浦.春.馬。


Bm2_2


いや、わかる、わかるよ、
あばたもえくぼ、恋は盲目、惚れた欲目に過大評価乙!
ってな、予防線張っちゃうもんね。

いや、なにもそっくりさんだとは申しません、
輪郭と、目鼻口の造作が似ているので、
写真によっては、お!?という感じですね。似てるけどね。


   
ところで、わたしは、だれか似ているひと、おもいついたりしますか。
じぶんでは、まったくおもいつかない。



あ「圭さんは、カピバラ」



それは、もう、何度も聞いておりますが。
ビーバーだとも、言われたことがありますが。

かれこれ2年、歯列矯正をしているのだよ、
すこしは齧歯類ぽさが軽減されたのでは?



あ「さっき考えごとしてたときの圭さんは、チベットスナギツネ」



チベット。
スナギツネ。

って、なに。



あ「これ」



Tfsh



早く人間になりたい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

満月よりもあかるい

満月よりもあかるい
きみの瞳に乾杯。

とつづけたら、
のろけブログとして合格点をいただけるだろうか。
それとも、UZEEEEEEEEEとEを連打されるだろうか。

こんばんは、圭です。

昨日、夜道をてくてくふたりで行くと、
あきらさんが言いました。



「今夜は、なんだかあかるいね」



お、気づいた? 気づいちゃいました?
なんと、一帯の街灯が更新されたんですよ!
光量はあるし、色も煌々と白いし、
これはね、LED化したのかもしれないね。
電気代が安くなるとか、
耐久年数も長いとか、
いろいろ効果的だっていうよね。
市ががんばったのかな。
自治会ががんばったのかな。
新しい家もちょこちょこ建っているし、
子連れが入居したりしているし、
もちろん子どもだけでなく、
我々女性にとってもだけれど、
夜道があかるいのはありがたいことだよね!



あ「圭さん」



はい。



あ「十五夜だねって、話だよ?」



(((;゜Д゜)))



彼女の風雅な問いかけを
無粋にこわしたのはだれだ?
わたしだよ!

なにがLEDじゃ、レズ・エクストリーム・ダメ人間の略か。

とってつけたように「月が綺麗ですね」
と返してみたところで、挽回できそうにありません。
 
よーし、盛ってやるぞ。

「月が綺麗ですね」を
"I love you."の訳語に当てたと
逸話をもつのはだれだ?


なんねんも
つきあってきて
めおと同然
そいとげよう
うき世をわたり
せかいを輝かす
きみの瞳に乾杯


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

これも人類補完計画

こんばんは、圭です。

今朝のツイッターで
トレンドに「右脳派 左脳派診断」の字を見つけたとき、
おもわずガッツポーズをしていました。

これ、去年の5月頃にも、わあっと出回ったのよね。
で、そのとき診断してみたのに
ブログに書こうとおもっていたのに
機を逸して、あきらめたのだね。

時はめぐる。流行もめぐる。

出でよ、温存していた診断結果!



Kei



期待どおりではないか。

続きまして、我が彼女あきらさんの結果がこちら。



Akira



うん、そうなるとおもった。

彼女は。

レシピを見ずに料理ができるから。

絵が描けるから。

ひらめきが、直感が冴えているから。

夢をみるひとだから。

だから、きっと、右脳派。
ほら、やっぱりね。
というだけではなくて、よくよく見ると。

彼女が高得点をとった
「作図力」「感情的」や「推理力」は
わたしの苦手な分野です。

そうなると、おもったんだ。


彼女は、わたしには見えないものを見せてくれるから。


わたしの世界は
彼女によって拡張され、彼女によって補完されている。

そんな自覚を、お遊び診断が気軽に補強してくれたのでした。

っていう話を
書くつもりだったのよ、1年以上まえに!



そんな本日。

「雨が降っているから」と、
自転車通勤のわたしを
車で迎えに来てくれた彼女は、
そのまま本屋へ行きました。

『きのう何食べた?』の新刊、買っておいで。
とわたしを送り出し、彼女は車内待機。

まんがを提げてわたしが戻るや、



「圭さん、駐車場の精算、してないでしょ」



いや、あっぱれ。

わたしが精算をせずに戻ってきたと、
よく気づきましたね。



「買えた喜びで、ぜったい忘れてくるとおもった」



何度でも言いましょう。

わたしの世界は
彼女によって拡張され、彼女によって補完されている。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

勇者を誑かす方法

こんばんは、圭です。

おとといの記事を、我が彼女あきらさんに見咎められました。



「『嘘の火花』の歌詞が引いてある意図はなに。あたしはだいじにされているつもりだったんだけど、圭さんとしては、だいじにできていないってこと?」



「一番大切なもの」はあなただと
こちらがなにも言わぬうちに理解していてくれて、いやあ、どうも、ありがとう、ありがとう。
 
じゃなくて!
 
あとあと読み返したときに
彼女を不安にさせるわけにはいきませんから

註釈記事を書いておきましょう。


歌詞を引いたのは
かの歌を主題歌としたアニメ「クズの本懐」が
百合だったからです。

そして、主人公である女の子が
「花火」という名前だったからです。

それだけです。


とは言え
彼女の指摘が
まるっきり的はずれというわけでもなく

彼女を
うまいことたいせつにできていると
そういう自信は、まあ、なかなか持てるものではありません。

ああ、彼女のおべんとう用に水出し麦茶を作ってから寝ればよかった。
『ダンジョン飯』の5巻、帰りしなに買ってきてあげればよかった。
 
焦燥の経糸を、後悔の緯糸がくぐって
トントンカラリ、トンカラリ。


ドラクエ11を夢中でプレイする彼女は
天の川よろしく広がった座布団の向こう岸にいるけれど

忘れたもうな、杼は舟形。
七夕を待たずとも、わたしは川を渡れるよ。

さあ、大逆転裁判2をやりましょう。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

より以前の記事一覧