« きみはホット | トップページ | 来たれ30代! »

愛ゆえに手を離さない

我が彼女あきらさんと、ポッキーをつまんでいて、最後の1本。
ふたりの手が、なんとなく宙に浮いて止まりました。

が。

あきらさんは、甘党。
わたしは辛党と言うには相当甘味も食べているけれど、
YながFみ氏と同じで、ふつうの食事に比べれば、甘いものの好きさ加減は7割くらい。
いや、6割くらいと言ってもいいかな。

ここは、彼女に譲ります。
甘いものを与えたときの彼女の
ぱっと花ひらく笑顔、プライスレス。


しかしこのあとが、やはり彼女の彼女たるところ。
ポッキーをはんぶんに折り、わたしにも分けてくれまして。

分けてくれたことが「彼女らしい」のではなく。
分けた、その理由がなんとも。



圭さんが、あたしのことを愛してくれているのを知っているから、はんぶんこにするんだよ。
なんでもないひとが相手だったら、あたしは1本まるまる返す。譲っちゃう。

だけど圭さんは、あたしがしあわせじゃないと嫌なんだもんね。
あたしが甘いものをおいしく食べて、ちゃんとじぶんをだいじにしないと、圭さんが困るんだもんね。

だから、あたしも、はんぶんいただくね。



ポッキー1本、この重さがいとおしい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« きみはホット | トップページ | 来たれ30代! »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/72426211

この記事へのトラックバック一覧です: 愛ゆえに手を離さない:

« きみはホット | トップページ | 来たれ30代! »