« 今をときめく癒しのAV | トップページ | 世にも奇妙な例の探知機 »

パートナーシップは百合の香り

男女ペアが主軸にあることだし、と
大して深い関心を寄せていなかった夏アニメ。

ここへ来て、まさかの百合展開です。

知っていますか、「ボールルームへようこそ」
テーマは題名のとおり、社交ダンス。


好きなもの、得意なもの、
特に「なにもない」男子が、
カツアゲされていたところを
助けてくれた人の縁で
社交ダンスと出会い、魅せられ、
周囲と切磋琢磨しながら
青春していく


 
という作品です。

身もふたもない紹介だけれど、わざとです。
わたし自身が、正直なところ、期待していなかったのだから。

期待というのは、
良作か、駄作か。という話ではなくて、
単に、じぶんの好みに当たるかどうか。という話ね。念のため。


我が彼女あきらさんは、けっこうこのアニメが好きで
じっくり視聴していたので、わたしはそれを横目でちらちら。


あ、「明」ってキャラが出てきたね。
あなたと名前が同じだね。

お、明ちゃん、ショートヘアで巨乳だね。
あなたと諸元が同じだね。

なんて、彼女をつつきながら見ていたら。

え、いま、なんて。
待って、なんて言った、元パートナー?


Br
   明       千夏           主人公


千夏ちゃんが、元パートナー!
中学まで、ダンスでカップルを組んでいた、パートナー!

「ダンスをやりたい子ども」は比較的女子が多いので、
「男役」をやる女児もいるのだと、そういうことだそうな。

で。

明と千夏、このあとの空気がひじょうに険悪。
どうも「方向性の違いで別れた」ようです。

うほっ 百合の香り。


千夏を見下すような目で、明は言います。
 
「私がいま組んでるひと、千夏より下手っぴ、よ」

Br2

ことばは褒めてるけど。
顔が褒めてない。


 
「千夏、まじでリードうまかったし」



リードうまかった。リードうまかった。

なんのリード!?

百合好きでなくても、突っ込むところである。


さらにこのあと
それぞれ別の男性とカップル登録をして
同じ大会に出場した明と千夏。

試合中、踊る千夏を見つめる
明のモノローグが、これだ。



「ねえ、千夏。別れた相手への最高の当てつけって、いまの相手と幸せになることじゃない?」



はい決定ー。百合きたー。拍手ー

毒ある百合の熱闘がたのしめそうなので
もう、もう、ここから先は、ちら見なんて言っていられない。

おとなしく踊らされてくるよ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 今をときめく癒しのAV | トップページ | 世にも奇妙な例の探知機 »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/71975323

この記事へのトラックバック一覧です: パートナーシップは百合の香り:

« 今をときめく癒しのAV | トップページ | 世にも奇妙な例の探知機 »