« 2016年12月 | トップページ | 2017年4月 »

日常における重罪

こんばんは、圭です。

我が彼女あきらさんの友人Kさんが
ヨーグルトメーカーを送ってくれました。

あきらさんが仕事を辞めたあと
慰労の品としてなにか送ろうと
提案してくだすっていたようです。

「遅くなってごめん」の手紙とともに
舞い込んだ新年の賀び。
チーズも作れるってよ。



で。
あきらさん、あきらさん、
わたしが乳製品大好物だってこと
とりわけヨーグルトが好きだってこと


Kさんは、知っていて送ってくれたのかな。
知らずに送ってくれて、大当たりなのかな。


訊きながら、おや?
わたし、つい最近、
まったく同じことをあなたに訊いたよね?

そう、クリスマスプレゼントだ。
まえまえから欲しくて、
ひそかに買おうとおもっていたものを
あなた、贈ってくれたでしょう。

あきらさんの返事は、またしても。
「Kさんも、魔法がつかえるからね」でした。


え、Kさんとあきらさんが
同じ学校を出たことは知っていたけれど、
その学校てまさか、ホ(規制)



あ「Kさんもあたしも、ハッフルパ(規制)ぽいよね」



同意します。


というのが、昨日の話で。


※内容の割に長いです。

続きを読む "日常における重罪" »

熊本の手引き vol.1

こんばんは、圭です。

「今日は熊本旅行の記事を書きます」と
夕飯の鱈ちりをつつきながら宣言したところ、
我が彼女あきらさんから。



「さあて、ほんとに書けるかなー」

と、「書けないに賭ける」かのような所感をちょうだいしました。
きのう記事を仕上げずに
寝落ちしたことを根にもっているご様子。

たのしみにしてくれていたんだよね、すまぬ。


※熊本旅行の記事は日記100%、レズ臭ひかえめです。

続きを読む "熊本の手引き vol.1" »

熊本の手引き vol.0

こんばんは、圭です。

ブログを見返してみるとよくわかる、
2016年は、あんまり彼女と旅行をしなかったんだなあ。

それだからこそ
年末の2泊3日 熊本旅行は
また格別の思い出となりました。

天皇誕生日からクリスマスをふくむ3連休に、行ってきたきた九州。
出かけたのは我が彼女とふたりですが、現地の友人と合流し、3人で遊びたおしました。


 
と、ここまで書いて急激に襲い来る眠気。

い、いかん、正月ぼけした体には
4日、5日のわずか2連勤が、すでに苦痛である。


筆が進まないとぼやいてパソコンの前にひれ伏したわたしを
見下ろした我が彼女あきらさん、やさしく一言。



あ「無理して書かなくていいんだよ」



そう、そうね。
ブログは仕事ではないからね。
気がのらないときに無理する必要はないよね。



あ「よしよし、お風呂、沸いてるからね」



天使、天使。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

敵はTDSにあり

こんばんは、圭です。

仕事はじめのぼんやりした体をかかえ
ほそぼそと夕飯を食べたところで

我が彼女あきらさんが
昨日みた夢の話を始めました。


続きを読む "敵はTDSにあり" »

実は続けている

こんばんは、圭です。

我々カップルの行事として
「正月二日にはカレーを食べる」というものがあります。

つきあって3年めに、
おもいつきで決めたこと。

ブログに記録記事を書いていたのは
決めてから数年だけだったけれど
慣習は水面下で続けていました。

今年は、とちぎ和牛のカレー。
吉博畜産のレトルトです。

やわらかいほほ肉がごろごろ、
もともと幾切れも入っていたのか、
やわらかさゆえに崩れ散ったのか、
定かでないけれど、とにかくたくさん入っていました。うほっ

牛肉としての上質さはわたしには測りかねるが、
好みとして言おう、松阪牛より好きです、とちぎ和牛。

「乳くさくてイマイチ 豚のほうがいいアル」と
両断される可能性も少なからずあるでしょう、
ミルキーなほうへはっきりと針が振れた肉です。うまい。


と、とちぎ農産物マーケティング協会のまわしものぶったところで。

年頭の目標を、書きます。

2016年は、「やりかけ」を終わらせる年にする。
と宣言し、具体的には、2014年からだらだら書き続けていたトルコ旅行記を終わらせることを目標としたのでした。これは、達成

では、2017年は。
ふたつ、掲げよう。
 
ひとつめは
2年前にいちど挫折した、これを。

「肌のきれいなひとになる」

ふたつめは
読んでいるひとにも達成度がわかるものを。

「三点リーダに頼らない」


今年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

長女の妻

あけましておめでとうございます、圭です。

元日は、我が彼女あきらさんのご実家を訪れました。
ご親族ずらりとそろうなか、
家長から一言、年始のあいさつを拝聴。
初詣も、ごいっしょします。
 
あきらさんは長女なので
わたしは「長女のパートナー」なわけだけれど
そうだと知っているのは、ええと、
お集まりの皆さまのうち、だれとだれだっけ。


「お正月の家族会に混ざっちゃってすみませんえへへ」と友人的な立場でいれば良いのか、
「家族の一員として認めていただき、ありがとうございますうふふ」とふるまって良いのか、
レズは決めかねました。

でも、よばれたお節がおいしかったので、途中からどうでもよくなった。
どうでもよくなっていたら。
 
ら。



あ「いやあ、うちのアラサー組はだれも結婚しないね!」



突如、あきらさんが、手榴弾を投げ込みました。
アラサー組というのは、我々世代、つまり、
あきらさんとそのきょうだい、いとこの方々を指しています。

言った直後の、ご親族一同の空気たるや。



あのね。

空気ってね、しゃべるんだぜ。
わたしには、聞こえたね。

ぴりっと走った緊張の一瞬、
だれも口をひらかなかったにもかかわらず。

声が、聞こえたね。

   

「筆頭のあんたが、レズだしね!!」



もうね、やっと、理解したよね。
彼女がだれにカムアウトしたとか、
していないとか、そういう次元では、ないのだと。

皆さんは、すでにわたしを
あきらさんのパートナーとして
認識されているのだと。

平身低頭、「混ざっちゃってすみませんえへへ」なんて、甘えだった。


あきらさんのご実家は、
お盆やお彼岸、誕生日に一族が集まる風習をもつので
今後もほどほど積極的にごあいさつに行こうと
あらためておもったのでした。

そんな2017年。
初詣で引いたおみくじは、大吉でした。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年4月 »