« シニアデビューと親ごころ | トップページ | 日本国内にも時差はあります »

裏切りではないと知っている

こんばんは、圭です。

あきらさんが
誕生日を祝って
ディズニーデートを企画してくれました。

誕生日の当日に。
泊まりがけで。

園内の装飾は、ちょうどクリスマス。
宿泊先は、公式ホテル。


ファンの多い遊園地ですから
このプランに「いいね!」ボタンを押すレズは
それなりにいることでしょう。


が。
ここにひとつ、問題がござる。

「誕生日」を迎えたのは、わたしではない。
ということであります。


ディズニー大好きな友人のため、
我が彼女が計画を立て、
ふたりで出かけていったのでした。

わたしは見送り。留守番。


カップルによっては
きっと険悪になる案件ですね!

わたしも、拗ねなかったとは言わない。
彼女との時間を、たっぷり2日もとれる友人、うらやましい。

ふだんじぶんが
彼女の時間を優先配分してもらっていることは
既得権として棚に上げ、
いいなあああああ と部屋じゅうを転がったよね。


でも、その感情は、嫉妬ではなかった。

じぶんがどういう相手にやきもちを焼くのか
そう言えば分析したことがありました。

我ながら、あれはじぶんをよく理解した定義だったな。


相手がフリーのレズで、
あきらさんのような中性的なひとがタイプ…
なのであれば、ディズニーなんて却下です、却下。

束縛だと言われようとも! 阻止!


今回は
そういう相手ではなかったので
わたしも気もちよく彼女を送り出せたし
そもそも彼女も、わたしに遠慮する必要がありませんでした。

「浮気の定義」というと話が飛躍しすぎではあるけれど
アウトとセーフの境目は、共有してあるとらくちんよね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« シニアデビューと親ごころ | トップページ | 日本国内にも時差はあります »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

主さんのお気持ちとてもわかります。
記事を読んで思わず、ふふって言っちゃいました(´∀`)
私の場合、ディズニー好きな彼女が幼馴染と日帰りでディズニー行くって言うのを聞いてしょげてしまったことがありました。
表では快く「楽しんできてね〜^_^」と言ってましたが裏では大しょげ(笑)
どんな条件にせよ、彼女と誰かがデートするって言うのを聞くと少しは妬いちゃうんですよね。きっと(笑)

かおるさん

「デート」がけしからんのですよね。
レズは境目が難しい…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/68845056

この記事へのトラックバック一覧です: 裏切りではないと知っている:

« シニアデビューと親ごころ | トップページ | 日本国内にも時差はあります »