« トルコ見聞録53 濃厚に足れる | トップページ | トルコ見聞録55 遠い窓を覗く »

トルコ見聞録54 これで悔いなし

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない










トルコ旅行6日め。11時5分。

トルコ最後の日の午前中を
たっぷりと散策につかって。

空港へのバスが出る時間まで、
お、まだ1時間以上あるぞ。

では。
早めのお昼を食べようか。

この国に別れを告げる一食、
飛行機を待ちながら空港で食べるより、
街なかで食べたい。


トルコに来たら食べようと話していたもの、
サバサンドとか、ケバブとか、
いろいろあったけれど、
食べ損ねているもの、あったっけ。



あ「クンピル」



それだ!
というわけで、イートインもできるクンピルの屋台に行きました。

クンピル。
トルコのジャンクな街角グルメです。

皮つきのじゃがいもをオーブンでふかふかに焼き上げ、
十字に切り開いたところへ、バター、チーズを落として
練り練りのマッシュポテトにし、あとはお好みで
実にいろいろなものをトッピングしてくれるというしろもの。

前日のしつこい客引きが、勧めていたものですね。


暗くてよく見えないけれど…
Topping


アルミの桶に、トッピングがずらり。
オリーブ、コーン、ピクルスなどなど。

手前のタッパーに入っているのが、
今から腹を切り裂かれる運命のじゃがいもです。でかい。


どん。

 
Potatozoom


お店を切り盛りするたくましいにいちゃんが、
がつんがつんとよそってくれました。



「おれのにいちゃんは、ここらでいちばんマッシュポテトを作るのがうまいんだ」



店内をうろちょろしていた天使のような少年は
にいちゃんの弟だったらしい。



「な、な? うまいだろ?」



うん、おいしいよ。
ありがとう。

 
Potato


あきらさんの手にご注目。

チューリップのつぼみのように
きゅっと指先を合わせるこのしぐさ。

「おいしい」というときに使うのだと聞いて
旅行中、たびたびやっていたのですが

それを見たトルコの方々は、
ほんとうに得意そうにうれしそうにしてくれるので、
なんというか、トルコ人、喜ばせ甲斐のある民族です。


食べ終えれば
ああ、あとはホテルへ帰るだけ。
預けてあるトランクを引き取って、バスを待つだけ。

そうら、終わるよ。終わるよ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→53 濃厚に足れる

続き→55 遠い窓を覗く

はじめから→1 まだ着いてない

« トルコ見聞録53 濃厚に足れる | トップページ | トルコ見聞録55 遠い窓を覗く »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/68711570

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録54 これで悔いなし:

« トルコ見聞録53 濃厚に足れる | トップページ | トルコ見聞録55 遠い窓を覗く »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ