« なんでもない日でもない | トップページ | トルコ見聞録51 プチ船旅 »

トルコ見聞録50 最後の晩餐

こんばんは、圭です。

今年中には、トルコ旅行記を書き終えることができそうです。

やれやれ、よかったよかった。
と一息ついているあいだに、
前回更新から10日が経っているんですって。
うそん。

そしてそんなときに
拇指と中指にけがをして
パソコンがうまく打てないんだぜ。

スペースキーを
拇指のつけ根の骨で押すんだぜ。
 

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない










トルコ旅行5日め。19時35分。


記念すべき50回でトルコ旅行記は終わり。
とは参りません。

まだ書き残しておきたいイベントはあるのだから。
イスタンブルでの最後の晩餐です。

ごはんはレストランよりも大衆食堂がうまいというのが、
4日間過ごして感じたこと。

もっと正確に言うなら
「リラックスしておいしく安く食べられる」んですな。

で、最後のごはんもやはり小さな食堂で摂ることにしました。

ご夫婦とおぼしきおじさんとおばさんが営む、
ホテルからほど近いお店へ行きます。

たっぷりのスープにあっさりサラダ、肉料理を一皿。


ゆかりそっくりのスパイスが振りかけられたサラダがうまい
Salata



食後は、持参した千代紙に
「ごちそうさまでした、ありがとう」をトルコ語で書き
折り鶴を一羽、テーブルに残して席をたちました。

と。

おばさんが寄ってきて、
テーブルの上をあらためます。

あ、ちがいます、忘れ物ではなく。


大声で、書き置きを読み上げるおばさん。
おじさんと顔を見合わせて、破顔。

鶴を手に取り、飛行機のおもちゃよろしく捧げ持って
「ぶーん」と飛ばしてみせるというね、
これはもう、サービス精神。

おいしかったという我々の気もちは
伝わったとおもって良いかな。


ホテルの周りをゆったり歩いて
浴槽のない風呂は今日が最後かあ、と
つぶやいて、夜は更けてゆきます。

キャンドルは 月明かり
燭台に ナイフ ♪


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→49 再訪のみちすじ 

続き→51 プチ船旅

はじめから→1 まだ着いてない

« なんでもない日でもない | トップページ | トルコ見聞録51 プチ船旅 »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/68528598

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録50 最後の晩餐:

« なんでもない日でもない | トップページ | トルコ見聞録51 プチ船旅 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ