« ある種の事実婚 | トップページ | トルコ見聞録46 テルマエ・トゥルキイエ »

トルコ見聞録45 大がかりな聖地巡礼

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない










トルコ旅行5日め。14時50分。

昼ごはんを食べてホテルに戻ってきた我々ですが
本日の予定、これで終わりにあらず。

翌日には日本に帰るのです、
5日間よく歩いた足も疲れてきていることだし、
体験してきましょう、トルコ式風呂。
 
ってんで、買い込んだおみやげをホテルに置き、出直します。

 
旅行というと、我々カップルの目的はだいたい食。
美容要素を盛り込むなんて、いま考えてもめずらしい旅だったな。


トルコの銭湯、ハマム。
ガイドブックによれば、
家庭にお風呂が普及してからはその数が激減、
いまは観光客向けの「トルコ文化を味わう」贅沢な施設が残っている…というおはなし。


アヤソフィア・ヒュッレム・スルタン・ハマム
Ahsh


料金は1万2千円くらい。

高いか安いか、ひとの価値観次第だけれど
我々にとっては「高い」施設。
ぽんと奮発したのは、とにかく施設の名称のせいでした。

ヒュッレムと言ったら、好きで読んでいるまんがの主人公です。

オスマン帝国の王がヒュッレムのためにハマムを造設し、
しかし凝りすぎてヒュッレムが亡くなる直前になるまで完成せず、
それから倉庫になっていたものを21世紀になってから
巨額をつぎこんで改装した…って、そんな、愉快な。

行ってみよう、行ってみよう、
これは、行くことがネタだよ。

『夢の雫、黄金の鳥籠』の聖地巡礼だよ。


ちゃんと予約も入れてあります。
わくわくと、受付のお姉さんに予約名を告げると。



「あなたたちの予約は、昨日だったんだけど」



え?

いや、待って。

わたし、おととい、直接ここまで来て、
予約、入れたではないか。

覚えているぞ、対応してくれたのは、
同じお姉さん。

日付を言って、
曜日を伝えて、
空いていると言われた時間を指定して、
「あさって」よろしくお願いします、って、言ったよね?
お姉さんその場でパソコンにぱちぱち予約情報を打ち込んでたよね? あれ?



「昨日のはずはないんです、もう1回予約簿を見てみて、お願いします」



食い下がると。



「じゃあ、どうぞ」



…「じゃあ」って!
クレーマー扱いか?と出鼻ぽっきり。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→44 蝶よ花よ

続き→46 テルマエ・トゥルキイエ

始めから→1 まだ着いてない

« ある種の事実婚 | トップページ | トルコ見聞録46 テルマエ・トゥルキイエ »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/68128796

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録45 大がかりな聖地巡礼:

« ある種の事実婚 | トップページ | トルコ見聞録46 テルマエ・トゥルキイエ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ