« 作業中の天使 | トップページ | 「お知らせ」 »

スカートの下の激情

こんばんは、圭です。

昨日の記事の効果、我がブログ内における「よく読まれている記事ランキング」に、
「あきらさんは天使」と明記したものがならんでいます。

ふるい記事に、時たまこうしてリンクを貼るのも、いいなあ。
思い出すなあ、などと記事リストをさかのぼっていましたらば。

あれ、これ、アップしていない。
下書きのまま保存してある。

去年の7月に書きかけた、まんがのレビュー。


某東大名誉教授の著作とは関係ありませんが、こちら。

『ボーイ★スカート』


※未読の方向けに書きますが、念のため閲覧注意!











舞台は、高校。
ある日とつぜん、男子生徒がスカートを穿いて登校してきた…
ことに連なる日々のおはなしです。

優等生「なのに」どうしちゃったの。
彼女いる「のに」あいつなんなの。

ざわめく教室を、しかしリアルには写しとらず、
水彩のような色と線でふんわり包んだ作品。

地に足がついていない雰囲気を好まないひとにはお薦めしませんが、
こうだったらいいのにな♪ こんな子いたらいいのにな♪
と、夢のように読んでしまうのも、わるくはなかったとです。


ひとは。
じぶんの意思でじぶんの好きなことをするとき
じぶんがなにものであるかを定義しなくったっていいのだ。

ひとから与えられた「言葉」でじぶんを説明しなくても
いいのだ。

というね、ごくあたりまえのことを、温かく描いてくれています。

ヒロインとも言うべき白井さんという女の子が、作中で叫ぶ、このせりふ
「自分たちがスッキリしたいだけだろ!!」には、大きくうなずいてしまったレズ。

牧村朝子さんの『百合のリアル』がくれた感動と、
ある意味ではとても近しい感想をいだきました。


個人的には、この作者の絵は苦手。

同じ作者が描いた作品としては、
女×女の同居生活『オハナホロホロ』の方が、
読んでくださる方の多くがレズ(だとおもわれる)
この場で紹介するのに良い気もしていたのだけれど、
どうしても、読み切ることができなくて、記事にできなかった。

だけど。
だけど。
この作品なら。

白井さん、めっちゃかわいい。
それだけで、じゅうぶんです。


鳥野しの 『ボーイ★スカート』
祥伝社 2015年6月



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 作業中の天使 | トップページ | 「お知らせ」 »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/60533854

この記事へのトラックバック一覧です: スカートの下の激情:

« 作業中の天使 | トップページ | 「お知らせ」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ