« えるじーびーてぃー入門の書 | トップページ | きみの想いには応えられない »

秋の狂気

こんばんは、圭です。
 
最近、ブログを書く頻度が上がっているせいか、
あきらさんから、期待のこもった目で問われることが増えました。



「今日は、なにを書くの」



わたくしの手もとには、常にネタ帳があります。

ネタ帳を眺め、眺め、その日のきぶん、前回の記事との連関から
どれを記事にするかを決めて、書く。

その日そのときだけのできごとは優先的に、書く。

ブログを更新する時間がなかったり、
意欲がわかなかったりして
しばらく書かないでいるうちに、
鮮度がひどく落ちてしまったときや、
なにを書こうとしていたのか
ネタ帳のメモを見ても思い出せなくなってしまったときは、
そっと帳面から消し去る。



昨日も、彼女は訊いてきました。



「今日はね、この本の紹介記事



と答えましたらば。



あ「なんだか、レビューばっかりだね」



とのご感想。
 
あたしの話はどうしたの。
ここんとこ、書いていないんじゃないの。
もう、あたしのこと、きらいになっちゃったのね!


ご、誤解ですよ、いつでも変わらずだいすきですよ、
でも、たしかにのろけ記事は、しばらく書いていない、ね、あはは…
 
あきらさんは、たじろぐわたしを一瞥、
歌いながら、買いものに出かけていきました。



「どんどんどーん、どーんき、鈍器、凶器~♪」


 
なにを買ってくる気だ。



Bier



ビールでした。
ビールを買ってきてくれました。

彼女作のキムチチゲをあっためて、う、うまい。

ありがとうございます、助かります、
料理上手、日本一! 気がきく! いい嫁!



あ「なんでもそろって便利なお店、鈍器、凶器~♪」









ああ、べつに本気で拗ねているわけではないのに
全力で「めんどくさい彼女」を演じてみせるあきらさんがかわいい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« えるじーびーてぃー入門の書 | トップページ | きみの想いには応えられない »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/67323518

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の狂気:

« えるじーびーてぃー入門の書 | トップページ | きみの想いには応えられない »