« 通常営業レズウエディング | トップページ | ほかに頼る者なく老いるのだ »

ドラクエライブスペクタクル

こんばんは、圭です。

題のとおりですが、テレビでも大々的に宣伝されていた、
かのライブツアーに行ってきました。

我が彼女あきらさんは、ドラクエ大好き。
一方わたしは、けちょんけちょんの未プレイ勢。

ライブとして、ショーとして、
ゲームを知らないひともたのしめるものだと信じつつ、
ここはドラクエを知っているひとを巻き込んだほうがもっとたのしいだろうと、
「HEAVEN'S??」のネバヤさん&ユキちゃんカップルをお誘いします。

応じていただいて、レズ4人で観劇。
あきらさんは、ドラクエのパーティと人数が同じだとて、大喜びです。


そうだ、我がブログに
「ネバヤ ブログ どうなった」で検索して飛び込んでくる方々、
少なくないんですけれども、ここは本家ではありませんよ! ごめんね!


物販のために前夜入りして、朝7時半から並びます。
なんの気なしに記念で買ったTシャツは、
場内で服の上から重ねて着ると
寒がりのわたしにはちょうど良かった。ほかほか。


※すこし内容に触れるので、閲覧注意!










内容は。
ライブ自体が1本のストーリーになっているというより、
ゲームから、印象的なシーンをすこしずつつまみ食いした
のだろうとおもわれました。ゲームやってないからあくまで印象。適当。

目と耳を躍らせるステージパフォーマンスには、
まともな基礎知識がなくともうっとりしました。
ポールダンスとかポールダンスとかポールダンスとか、
腹筋に、肢体に釘づけです。

布や輪っか(我ながらなんと芸のないことば選びだ)をつかった
曲芸のようなダンスも、踊り子さんも、うつくしくて口がぽかーん。

モンスターたちの、
「コミカルで親しみやすいけどちゃんとおどろおどろしい」造りもよかった。
材質とか、目指したものとか、パンフレットに詳しく書いてあって。
でもごめんなさい、魔王は人形だとおもって観ていました。
特殊メイクだったとは。

演者の話をするならば、風間俊介の殺陣が好みでした。
あとは呪文に倒れてぴくぴくしているところがたまらなかった。
男女問わず、顔のきれいな者が傷ついているさまを見るのは…うふふ


個人的には、小さな再会にも胸が熱くなりました。

ビアンカを演じた方。
わたし、小学生のときに、たぶんあなたを観ています。

18年くらい前。
劇団四季の、「ライオン・キング」
ナラの役、やってましたよね。
当時のパンフレット、まだ実家にあるかなあ。



終演後は、遅い昼ごはんをいっしょに。
ライブの感想も話すんだけれど、それはそれとして、
やっぱりカップル歴も同棲歴も長い方々の話を聞くのは
刺激になります。

あと、会場にゲイカップルらしき男性を何組か見かけました。
お昼を食べたお店にも… あの時間帯の店内セクマイ率たるや。

ネバヤさんユキちゃんからはおみやげもいただいて、
夕飯を作らなくてよくなりました。いつも遊んでくれてありがとうー!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 通常営業レズウエディング | トップページ | ほかに頼る者なく老いるのだ »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/67230428

この記事へのトラックバック一覧です: ドラクエライブスペクタクル:

« 通常営業レズウエディング | トップページ | ほかに頼る者なく老いるのだ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ