« 酔い病み | トップページ | 男性の影 »

踏んだり蹴ったり出したり

こんばんは、圭です。

今日はめずらしく平日休みでした。
昼間からのどかに自転車を走らせ、愛兎のえさなど買いに行きます。

その道中で。
 
転んだ。

手足・腹、すり傷だらけ。
気に入りの服のボタン、ちぎれて消失。
メンテしたばかりの自転車のブレーキ、ガタガタ。


そこへもってきて、こんなこと生まれて初めてですけれども、
公道でみごとにおっぱいぽろり。

一瞬、なにが起こっているのかわからなかった。
これ、なに?
え、おっぱい?
なんで、なんで出てるの?

数秒かけて、脳が事態を認識します。

倒れた自転車のハンドルが
その上に折り重なって倒れた私の襟ぐりに入り込み
内側から外側に引っ張って伸ばしきってしまったため、
後は、そういうことです。絶望。


一部始終を後ろから見ていたおじさんが、わたしを助け起こすことなく
「うわあ」の一言で通りすぎていったのは、配慮だったと信じて疑わない。


せめて目的の「うさぎのえさ」だけは買おうとしたらば
もう取り扱いを終了しており、ほしかったえさは置いていませんでした。
ゲームオーバー。
 
そうだった、そうだった。
取り扱い終了したって知っていたのに。
最近は別のホームセンターでえさを買うようにしていたのに。
なぜ古巣に来てしまったか。

すりむいたところが靴や服に擦れて痛いので
やむなく消毒液や絆創膏を購入し、ホームセンターを後にします。

これを無駄づかいと言わずとしてなにが無駄づかいか。


彼女さまに慰めてもらいたくても
あきらさん、職場の飲み会だってよ!


今日も缶ビールが進みます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 酔い病み | トップページ | 男性の影 »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/66746035

この記事へのトラックバック一覧です: 踏んだり蹴ったり出したり:

« 酔い病み | トップページ | 男性の影 »