« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

男性の影

こんばんは、圭です。

自転車で派手に転んだあと胸の痛みが引かないので、
いちおう整形外科に診てもらってきました。

やあ、混んでる混んでる。
週末の病院て、待ち時間が長くて憂鬱よね。
 
2時間ほど待って、診察室に入ると。

 

医師「どうしました」

圭「自転車で転びました」

医師「さては、ポケモンを捕まえていたな?」









ちがいます。
ポケモンGO、わたしはやっていませんよ。



医「この土日、多いんだよ。スマホいじってて転んで、うちに来るひと」



まさしく社会現象です。

我が家では、あきらさんが早々にダウンロード。
今日は、知人とふたりで、ポケモン狩りを主目的とするサイクリングに出ていきました。

ここまで、前置きね。
ここから、本題ね。

この「知人」というのが、友だちの夫君なのです。

で、だ。
レズビアンの皆さまよ、「彼」は、嫉妬の対象たり得るであろうか?


わたしにとっては、「彼」は嫉妬の対象外です。
彼と我が彼女とが、ふたりで外出しようとも、ふたりで食事に行こうとも、
そのことにやきもきしたり、いらいらしたり、することはありません。



あ「なんで? メンズなのに?」



メンズだから、でしょうか。
わたくしレズですから、女性相手にしかやきもちを焼かないのかな?

そんなことはありません。
彼女の同僚の男性に、妬いた時期がありました。



あ「コブ(配偶者)つきだから? そうでもないよね、既婚者にも妬くことあるよね?」

まったくです。
既婚か、未婚かは無関係と言えます。

この境目はどこにあるのか。

考えるべく、脳内に知人をサンプルとしてたくさん並べ
シミュレーションしていった結果。

見えた、見えた。
わかったことがあるので、こうして記録しておくわけであります。



仮にあきらさんが「あなたのことが好き」と言ったとき
まんざらでもない顔をしそうなひと。




に対して、わたしは妬くのですな。

もちろん、彼女がわたくしのことをきちんと好きでいてくれていること、
重々承知しています。ですから、ほんとうに、100%の仮定なのだけれど、
万万が一、あきらさんに好かれたら、「ちょっと嬉しい」反応をしそうなひと。
だとわたしが判断したら、それは、ぷりっぷりの焼きもち対象なのです。

そして、かの夫君は、あきらさんに好意を向けられたとしても
「まじかー。まあおれには嫁がいるからねー」と明快にスルーしそうなのですな。

ということを、さっそくあきらさんに報告しました。



あ「すごいよ圭さん、納得だよ。よく自己分析できたね。ごほうびをあげるね」



ハグを、いただきました。

転んで打った胸が痛いので
ぎゅっと抱きしめることは叶わない夜。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

踏んだり蹴ったり出したり

こんばんは、圭です。

今日はめずらしく平日休みでした。
昼間からのどかに自転車を走らせ、愛兎のえさなど買いに行きます。

その道中で。
 
転んだ。

手足・腹、すり傷だらけ。
気に入りの服のボタン、ちぎれて消失。
メンテしたばかりの自転車のブレーキ、ガタガタ。


そこへもってきて、こんなこと生まれて初めてですけれども、
公道でみごとにおっぱいぽろり。

一瞬、なにが起こっているのかわからなかった。
これ、なに?
え、おっぱい?
なんで、なんで出てるの?

数秒かけて、脳が事態を認識します。

倒れた自転車のハンドルが
その上に折り重なって倒れた私の襟ぐりに入り込み
内側から外側に引っ張って伸ばしきってしまったため、
後は、そういうことです。絶望。


一部始終を後ろから見ていたおじさんが、わたしを助け起こすことなく
「うわあ」の一言で通りすぎていったのは、配慮だったと信じて疑わない。


せめて目的の「うさぎのえさ」だけは買おうとしたらば
もう取り扱いを終了しており、ほしかったえさは置いていませんでした。
ゲームオーバー。
 
そうだった、そうだった。
取り扱い終了したって知っていたのに。
最近は別のホームセンターでえさを買うようにしていたのに。
なぜ古巣に来てしまったか。

すりむいたところが靴や服に擦れて痛いので
やむなく消毒液や絆創膏を購入し、ホームセンターを後にします。

これを無駄づかいと言わずとしてなにが無駄づかいか。


彼女さまに慰めてもらいたくても
あきらさん、職場の飲み会だってよ!


今日も缶ビールが進みます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

酔い病み

こんばんは、圭です。

「週の中日の水曜日が最も疲れる」という方々か少なからずいるなかで
わたくしは木曜日がストレスのピーク。

彼女の再就職先が我が職場の近くだもので
今日はいっしょに昼ごはんを食べたのですが
食べ終わって店を出るや、当たり前のように手をつなごうとし、
おっと、職場の近く、あぶない、あぶないと引っ込めた、
この気の抜けっぷりをどうしてくれよう。



あ「圭さん、ぽんこつだなあ」



で。
先ほど帰宅しましたらば。



あ「ビールまつりだよ」



さあ、我が彼女あきらさんが冷蔵庫に用意しておいてくれたものを、とくと見よ。

缶ビール6缶。
岩下の新しょうが。
とうふ。明太子。
亀田製菓の柿の種。
モツァレラチーズ。
ピーマンの丸ごと煮びたし。



あ「冷凍ごはんも、うどんの生麵もあるからね」



ああ、飲んだあとって、無性に炭水化物を摂取したくなります。
よくわかってらっしゃる。

遠慮なく貪り、2缶めのビールを空にした24時。至福です。
今日は腹を出してしあわせな眠りにつけそう。

盛夏、粛々と受け入れ給え!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

嫁さんと乱獲

こんばんは、圭です。

先週の金曜日に配信された例のアプリゲーム、
我が彼女あきらさんも、もちろん手を出しました。

夕飯を食べ終えると、そわそわ、そわそわ。



あ「圭さん、ちょっと外出てきていい?」



あ「いま珍しいのが近くにいるから、出かけてくるね」



わたしは、はいはい、行ってらっしゃいよ
などと見送りはいたしません。

年がら年じゅう彼女と共に過ごしていたい、
ちょっと待ってよ、着替えるからさあ。

かくて、夜の徘徊と相成るわけです。



今日も誇らしげに「圭さんを散歩に連れてかなきゃね」という彼女。
わたしもわたしで「あなたが側溝に落ちたりしないように見張る」とて、ついていきます。


「おたがいが おたがいの
母であり 妻であり
姉であり 妹である」


ブログに書いたのはそう遠いむかしではないのだけれど
今はすっかり「おたがいが おたがいの 飼い主」みたいですね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

酔ってかないと

こんばんは、圭です。

この週末はほとんど雨が降らず
やっとまともに洗濯物が干せた気がします。
取水制限するほど水不足だとメディアは言うけれどほんとうかいな。実感ないな。

さて、そんな夜。



あ「圭さん、これに行きたいです」



あきらさんが、新聞の切り抜きを持ってやってきました。
我らが居住区から電車で数駅、地元のひと向けの小さな催しの案内です。


「ビアガーデンde酔って夏夜バザール」


「夏」は「か」、「夜」は「ナイト」と読ませ、「よってかないと」ですって。

場所の助詞「で」とフランス語の前置詞「de」
酒に「酔って」と立ち「寄って」

掛けて凝って、ずいぶんとこんぐらがった名称のイベントだけれど
それはさておき、ビアガーデンとな。ビアガーデン!


Sakura_2

 
近所の人々がゆるりと集まり、小さな屋台がぽつぽつ。

大車輪で唐揚げや焼き鳥を売るおじさんのとなりで
手作り雑貨や手相見が風呂敷を広げているのです。

生演奏のジャズを聴きながら
大人はプラスチックカップでビールを呷る。
子どもはポケモンを探して走り回る。

我々は、ほんのりアウェー。
そんなイベントでした。
 


あ「いい夕涼みだね」

圭「外で飲むビールうまい」



夕飯の用意はしなくて良いし、祭り、最高。
あとあれね、ビールうまい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

駄々っ子の夏休み

こんばんは、圭です。

あきらさんも、わたくしも、暦どおりの三連休。
去年の夏は三重旅行に行ったりしたわけだけれど。



あ「今年は、なにがしたい?」



なんだろう、なにがしたいだろう。
ここしばらく、残業を強要される忙しさでね。
あたまがぼうっとしているなあ。
休みは、休むことに使いたいなあ。



あ「適当に言ってごらん」



彼女に促されるまま、おもいつきのように、
ぽつぽつと言い募ります。


インドカレーが食べたい。

早起きして朝からおいしいパンが食べたい。

ポテチをドカ食いしたい。

いただいた白菜を辛く食べたい。

どっぷりお風呂に浸かりたい。
 


あ「わかった、ぜんぶやろうね」



インドカレーは、圭さんお気に入りのいつものお店に行こうね。
あそこのチーズナンは絶品だよね。

パン屋さんは、調べてごらん。
モーニングをやっているお店が、きっとあるよ。

ポテチは、新しい味をコンビニで探してこよう。
2袋買って、パーティ開けしようね。

白菜は、豆板醤と味噌で食べよう。
鮭もあったね。暑い日に、冷房かけて、鍋しようか。

あと、銭湯に行こう。
天然塩のサウナがあってね、肌がすべすべになって気もちいいよ。



この土日で、ほんとうにぜんぶやりました。

そして先ほど、あきらさんはさらにすばらしい提案をしてくれました。



あ「明日は、『二度寝ごっこ』をしよう」



二度寝ごっこ。

平日の朝、出勤前に歯をみがきながら
「いますぐふとんに戻って二度寝したい」と
ふたりそろってぶつくさ言うのが
我が家の恒例行事なのでありますが、
休みの日に、わざわざ早めに起き、
「いますぐふとんに戻って二度寝したいよう」と
ひとしきりだだをこねたのち、
「ほんとにふとんに戻ってやる!」と言って
そのとおり実行するのが、二度寝ごっこの概要であります。

「勝った!」感じがするよね。


遠出しなくても
天気が冴えなくても
いい連休だこと。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

レズ、若者のコンサートに行く

こんばんは、圭です。

あきらさんと、地元大学の管弦楽団の演奏会を聴きに行ってきました。

直接の縁は皆無、まああえて言えば「地元の」という意味で地縁がありますけれども、それだけの団体。ふたりのどちらにとっても、母校でもなんでもなく。

ただ、あきらさんの就職祝いを食べに行った焼き肉屋で
レジの女の子が「良かったら行きませんか?」とチケットを譲ってくれたのでね。

そのかわいさに釣られてせっかくのいただきもの、有効活用しようとおもいまして。
クラシックのコンサートなんて、久しく行っていないし。



あ「それに曲目も『ニュルンベルクのマイスタージンガー』だしね」



そうだね!

我が彼女あきらさんは、友人に
「あきらさんの顔を見るとニュルンベルク!って感じがする」と言わしめたゲルマン式の骨太さを誇ります。
故郷の音楽、聴きに行きましょ。


で。
むろん主役は学生なので、客席はほとんど学生さんたちの親世代、友人世代。
我々くらいの半端なアラサーはあまりいなかった印象です。


演奏が若い! わたしら、もう彼らと10も年が違うんだよ。

第2幕は金管が疲れてきていた気がするけど、がんばっていたねえ。

いまの若い方々はどんどん足が長くなっているね、もはや日本人体型とは…て絶望するよね。

客演のアンコール長すぎじゃない? 舞台上で待ち続けた学生さん偉い。

指揮者の先生の愛を感じるなあ、特に良かったのはホルンです、トランペットです、さあ起立して、ああもうみんな良かったよ良かったよ、ていう盛り上げ方がさあ。



あ「部外者なのに、完全に親戚のおばちゃん的な見方をしちゃったね」



子どもをもたぬ我々は。
今日ものんびりと、地域に溶け込むおばさんでいるよ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

くすり指を見たまえ

こんばんは、圭です。

七夕です。
あきらさんが百均で小さな笹を買ってきてくれたので、
ふたりで短冊を下げました。


圭「今年もあきらさんとらぶらぶ」


あ「ふたりで元気に過ごせますように」


初詣か。
七夕て、こういうので合ってたっけ。

星の川がかかっているはずの空には、残念、雨雲がきらきら。
水っぽい夜と対照的に、今日は市内で火事が2件。



あ「新しい職場で、なんか上司に気に入られちゃったっぽい」



ここに火事がもう1件。
餅が焼ける程度で済むとおもうなよ、上司とやら!

彼女がとても魅力的であるのは事実なので、
目をつけたくなる気もちはわかるのであるが、
いやだがしかし、だがしかし。



あ「指環は、して行ってるからね」



鎮火。

病院では、アクセサリ禁止だったわけだけれど
彼女の新しい職場では、指環が許容されているようです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

OLの着ぐるみ

こんばんは、圭です。

我が彼女あきらさんが、再就職を果たし、
今月から再び共働き世帯となった我が家。

ごみ出しを、愛兎の世話を分担し。
弁当をつくり、朝ごはんを食べ。

彼女の職場がわたしの職場と近いので、いっしょに出勤。

今日は待ち合わせてふたりでお昼を食べました。
終業後も待ち合わせて本屋に寄り、スーパーで夕飯の食材を買って帰り。

たのしいなあ!


しかも、あきらさんは。


 
あ「OLに擬態する」



と宣言し、なんと毎日女装してご出勤なのです。

休日は縁のごついめがねをきりっとかけ、
ナベシャツで胸をぴっちりつぶしたボーイッシュレズ。

平日はぱっちり二重に上品なショートヘアのおねえさまレズ。



おおお

おおおおお

おおおおおおおいしすぎる二重生活。鼻血。



あ「かぶるだけで化粧も着替えも完了するOLの着ぐるみがほしい」



と言いつつも、まずは穏やかに再就職できたようで
よかったよかった。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ