« 熊本より | トップページ | 彼女の再就職 »

そのデート観に異議なし

こんばんは、圭です。

あきらさんと、上京デートしてきました。

行き先は、六本木。
目的は、舞台鑑賞。

ゲームを舞台化した「ダンガンロンパ THE STAGE」を観たのであります。


※いつにも増してマニアックです。

 









あきらさんが、このゲーム好きなので!
わたしもプレイしたことはあるので!
そして、落語も芝居も音楽も、「ナマ」の良さにハマると
これがなかなか癖になるので!

と。
言うのは、実は動機の半分しか語っておらぬ。


実は、キャストの中に
某男装女子グループのメンバーが紛れ込んでいまして、
彼、もとい彼女のお仕事を拝見しに行ったのですな。
我ながらミーハーなレズ。

彼女のお芝居は、明るくて、複雑で、前向きで、好もしかったけれども、
そういう個別具体な話でなくて、舞台としておもしろかった。

演出の工夫とか、ダンサーの動かし方とか
原作ゲームファンを裏切らない、キャラクタービジュアルの作り込みとか
舞台を作り上げるために動いた人々の汗を感じたね。



あ「欲を言えば、あのシーンとあのシーンとあのシーンを削らずにやってほしかったけど、時間もないし、ダレたかもしれないし、原作と違う展開をよくまとめたよね、逆にキャラの個性とか性格を原作より際立たせる展開があったりして、良かったなあ」



あきらさんが饒舌なのは、珍しいことです。たのしかった証拠。


と。
言うのは、実は東京デートの半分しか語っておらぬ。

わざわざ東京まで出るのだもの、「行きたいね」と話していた場所、
もうひとつ行こうってんで、CAPCOM BARへ。

知っている方には釈迦に説法、
知らない方はここから下を読まないのではないか、
とおもいつつ簡単に言ってしまうと、

「モンスターハンター」や「ストリートファイター」で知られるゲーム会社CAPCOMの
ゲーム作品コラボメニューが食べられたり関連グッズが買えたりするバー

です。

あーあ、ほら、言ったでしょう、マニアックだって。
もう「口ぽかーん」なひとは皆さま置き去りにして続けるけれども、
今月、「逆転裁判6」が発売されたからね、そのコラボメニューをね、食べたよっていう。
そう、6に関してはわたしさっきクリアしたんだけれど、旧作のネタを盛り込みつつ新システムで難易度を調整し、キャラは相変わらず個性的で魅力的、成長したあの子は文句なくかわいいし、シナリオの伏線の拾い方なんかとても好みで、「やられた」感と「そうくるとおもった」達成感の均衡ほどよく、まあ5から出てきたココロスコープのチートっぷりはどうにも好きになれないし、「証拠はこれでも良くね?」とか「それを証明するのにこれ?」という抵抗は従来どおりあったものの、全体としてはお腹にたまるおもしろさだったので更なる続編にもものすごーく期待。


科学捜査官のカクテル
Akane


マジシャンの前菜
Minuki


抜かりなくカレー

Torisaman


まさに満腹で帰宅しました。

帰ってくると、あきらさんが一言。



あ「今日は、ちゃんとたのしかった?」



もちろんですよ。たのしんでないように見えたとでも?



あ「いや、デートとして、ちゃんとたのしかった?」



あら、やだ。
オタクらしさ全開で、カップルらしくなかったと、そう言いたいのかしら。

異議あり、わたしは、この時間を
ほかの誰でもない、あなたと共有したいと願ったのです。

それは、もうじゅうぶんに、デートです。
そしてその時間がとてもたのしかったのだから、後は、わかりますね?


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 熊本より | トップページ | 彼女の再就職 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/66208827

この記事へのトラックバック一覧です: そのデート観に異議なし:

« 熊本より | トップページ | 彼女の再就職 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ