« 破れ鍋が更に欠けても綴じる蓋 | トップページ | トルコ見聞録37 パスタとヨーグルト »

おっちょこちょいも度が過ぎる

こんばんは、圭です。

今日は朝から雨。
ええい、どうせ雨で流れてしまうんじゃ、
化粧は職場に着いてからやろう。

とおもっていたら。
まあ、お察しのとおりですよ。

化粧ポーチを洗面台の上に置き忘れ。
すっぴんで過ごすこととなりました。


それだけでなく。
着いて自転車を降りて、あれ、なんだかかばんが軽い。

とおもったら。
出がけに用意してあった水筒が、ない。
もちろん台所に置きっぱなしです。


それだけでなく。
あきらさんが作っておいてくれたお弁当も、ない。
もちろん台所に以下略


まあ、みっともないとおもいながらも
彼女にメールを送ります。



「もし覚えていて、気が向いたら、お昼に届けてもらえるとうれしいです」



あきらさんは、軽やかに応えてくれました。
お弁当おいしい。

だが。

あきらさん、再就職が決まったからな。
平日の昼間、家にいなくなるからな。

こういうあほな甘え方は、できなくなる。
低気圧でぼうっとするあたまを引っぱたき、ちょっとしゃんとしたいとおもいます。
おもうだけ♪


こころに栄養、今年の初すいか
Watermelon


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 破れ鍋が更に欠けても綴じる蓋 | トップページ | トルコ見聞録37 パスタとヨーグルト »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/66251425

この記事へのトラックバック一覧です: おっちょこちょいも度が過ぎる:

« 破れ鍋が更に欠けても綴じる蓋 | トップページ | トルコ見聞録37 パスタとヨーグルト »