« おっちょこちょいも度が過ぎる | トップページ | OLの着ぐるみ »

トルコ見聞録37 パスタとヨーグルト

こんばんは、圭です。

トルコの国際空港であった事件のニュースを見ながら、
それでもここでは熱くたのしかった旅行の記録を、
残していきます。

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない











トルコ旅行4日め。18時45分。

じぶんで手配したトルコ国内日帰り旅行、
エフェス大冒険から、無事イスタンブルに帰還しました。

空港からトラムに乗って、ほら、ホテルの最寄り駅。


Station


やあ、帰ってきたなあ!

そしてふたりとも、こころもちお腹がすいています。
そりゃね、お昼は機内食のサンドイッチだけだったからね。

どうする、どこでごはんを食べようか。
駅の近くだし、何軒か、食事できる場所がありそうだね。



あ「ちゃんとしたレストランより、食堂に行きたいな」



高級感あふれるレストランで居心地わるい想いをしたあきらさん、
「街の大衆食堂」を希望されました。



あ「あ、あそこ、おいしそうじゃない?」



駅から見える食堂の看板。

あきらさんは、おいしい店を嗅ぎつける鼻をおもちですが、
果たしてこの鼻は、遠い異国でも機能するのか否か。


ちょうど日本のアイス屋や惣菜屋のように
ガラスケースの中、ずらりと並んだ煮込み料理を、
指さして店員さんに盛ってもらう、お手軽注文が可能な食堂です。

お店の名前は「マカルナ・サラユ」
マカルナはパスタの名前、サラユは「宮殿」とか、確かそんな意味。

つまり看板メニューってことだよねってんで、
おばちゃん、それ、それを盛ってくださいな。
あ、あああ、そんな、うおお、ずいぶんたっぷり盛ってくださいましたね。


Makarna


で、味は。

お。
おお。

あきらさんの鼻、機能したあ!!

おいしかった。好みだった。
油のしみた煮込み野菜も、ぴりっと辛みのあるマカルナも、
おばちゃん、たくさん盛ってくれてありがとう。

あと安かったね。ふたりで1,000円しなかったとおもいます。


満腹でホテルに帰り、ヨーグルトドリンクを飲んで、就寝。


Yoghurt


わたくしのあたまはぼっさぼさですが。



あ「あたし、トルコ旅行の写真のなかで、これが特に好き」



そうなの?



あ「リラックスしてて、たのしいんだなあって感じの笑顔で」



だ、そうです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→36 水気の多い夕日

続き→38 記憶の塔

はじめから→1 まだ着いてない

« おっちょこちょいも度が過ぎる | トップページ | OLの着ぐるみ »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/66266685

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録37 パスタとヨーグルト:

« おっちょこちょいも度が過ぎる | トップページ | OLの着ぐるみ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ