« 離ればなれリターンズ | トップページ | 熊本より »

トルコ見聞録36 水気の多い夕日

こんばんは、圭です。

記事のタイトルを見て「まだ続いてたんだ…」とおもった方は、
当ブログを永らくお読みくださり、ありがとうございます。

なんのこと?とおもう方もあることでしょうから、簡単に説明します。


かれこれ2年前、あきらさんとふたりでトルコ旅行に出まして。

その記録記事を、細々と、長々と、そして頻繁に中断を挟みながら
書いておるのですよ、このレズブログは!


というわけで興味のある方はどうぞ。


はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない











トルコ旅行4日め。16時。

エーゲ海随一の観光地、エフェスの遺跡を見に来ています。
レプリカが多いために世界遺産にはならないと聞きつつ、
いやはやどうして、破壊力ばつぐん。

あっけらかんとした「遺跡でござい」という空間に、ぽかんとしたものです。

前回記事を上げてから時間が空きすぎているので、
もう一度載せてしまおう。ああ思い出すトルコの陽射し。


Biblio1

 
我々の滞在時間はあまり長くなかったけれど、
まともにじっくり鑑賞したら、もう2、3時間くらいいられたな。

街に戻って、考古学博物館とか、神殿跡に足を伸ばしたっていい。
なんなら泊まって、翌日は海辺の村を散策したっていい。

しかし、だがしかし。

このときは、その余裕はなかった。

全泊イスタンブルで行程を組んでしまっていたし、
エフェスは強行軍で日帰りにしていたのでね!
イスタンブルに戻る飛行機の時間がね!
そしてその飛行機に乗るための電車の時間がね!

とは言え、後悔もないのです。
そのぶん、イスタンブル滞在時間を、たっぷりと取ることができたから。


あれから世界情勢にも動きがあり、「トルコ」と聞いて日本人が思い浮かべるものは
どちらかと言うとマイナスのイメージを含むことが多くなってしまったけれど
わたしはいつだって、再びトルコの土を踏むことをたのしみにしているよ。


路肩で豪快に売られるすいか
Watermelon


夕方になってもまだまだ強烈な日光を浴びつつ、
遺跡から乗合バスで駅へ。
駅から国鉄で空港へ。



圭「とんぼ返りになっちゃったね」

あ「でも来てよかったよ。疲れたけど、すごくよかったよ」



冷房のきいた車両内は満席だったので、ふたりでデッキに。
トルコ国鉄に乗るのは、来るときが初めて、そして帰り道が2回めだというのに
なんだかとても慣れ親しんだ場所にいるような気もちになりました。

やり遂げた感があって、気が大きくなっていたのかな。

で、いま思い出しても、ぞっとするんだけど。



ふたりとも、デッキに座り込んで爆睡。



海外旅行で油断しすぎである。

かばんを腕の中に抱きこんでこそいたものの、よく盗難もなく、
無事に帰れたものだと、たびたび話のタネにしています。

いやだからトルコ人いいひとたちなんですって、まじ。


飛行機に乗ったら、かるく乾杯します。
水っぽいだけ、とか言われるけれど、すいか大好き。

Tea


ふふふ、でも、帰る場所は、日本ではないんだ、
まだまだトルコにいるんだ。


なんて。
そしらぬ顔で書くことはできるけれども。

ほんとうは。
 
2年も前のことではあるけれど、
この、トルコ国内線のなかで感じた寂しさを、
わたしはいまでも追体験することができます。


あと2日で、わたしはこの国と別れるのだ。
折り返し地点は、もう過ぎたのだ。

トルコ人に混じって、列車のなかでうたた寝ができようとも、
わたしは、この国とは別に「帰る場所」をもつのだ。

広げた心の風呂敷を、畳みにかかる必要がある。

明日は、観光客らしく、おみやげでも買いに行こう。


イスタンブルに着いたとき
雲の隙間を埋める夕日の茜色が目にしみました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→35 図書館を仰ぐ

続き→37 パスタとヨーグルト

はじめから→1 まだ着いてない

« 離ればなれリターンズ | トップページ | 熊本より »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

待ってました!ですよー。
空の青さ、いいですね。
すいかの山盛りも。おとなになってから、すいかが好きになりました。

クロさん

ま、待っていてくれた…ですと…
ありがとうございます。

すいかはそろそろよく熟れたものが店頭に出始めていますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/65812707

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録36 水気の多い夕日:

« 離ればなれリターンズ | トップページ | 熊本より »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ