« 8年経ちました | トップページ | 歴史小説の行間 »

あなたと結婚してよかった

こんばんは、圭です。

突然ですが。
我が家は木造です。

梅雨が近くなれば、当然のように、ほら、あれ、あれが出るのです。

はい、苦手なひとは帰ってくださいねー
しかし「苦手なひとはブラウザバック」とか、もう死語なんだろうなー


あ、あれって、あれね。

虫ね。虫の話だかんね。


さて。

昨日。

昼休みに弁当をかっ食らうわたしのもとに、彼女からLINEが入りました。

ねえ脱線するけども、LINEもいつの間にか生活に染みこんできたよね。

わたしが彼女と出会ったとき、今から12年前、
当時のわたしは携帯電話すら持っていなかった。

時というのは確かに過ぎゆき、昔の「あたりまえ」は過去のものとなる。

さておき、彼女からのLINEです。



「やばい。台所が蟻の巣」


「戦意喪失。夕飯はデリバリーのお弁当でいい?」



残業でへろへろになって帰宅すると、なるほど、
冷蔵庫からシンクからごみ箱から、黒い行列で目がちかちかします。

蟻の巣コロリの中身を水に溶いて各所に撒き、
ついでに洗面所に出没した蟻とは別の黒いやつをスプレーで始末し、
ひととおり「掃除」してあきらさんのほうを向きなおると、彼女、一言。



「圭さんと結婚してよかった」



たまには役に立てて、こちらこそよかった。

しかしほんとうに、あいつらどこから湧いてくるんだろうね…。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 8年経ちました | トップページ | 歴史小説の行間 »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/65725060

この記事へのトラックバック一覧です: あなたと結婚してよかった:

« 8年経ちました | トップページ | 歴史小説の行間 »