« 黄昏魔道の終焉 | トップページ | ぐうの音はぐの音 »

間合いをはかる

こんばんは、圭です。

昨日の記事を読んだあきらさんが
「なんなんだ、この中身のなさは」と驚愕しています。

ちなみに昨日書こうとしていた本題のほうも、
実は全然中身がないんだけど、書いちまうもんね!


あのね。わたし自転車通勤なんですが。

いつも通る裏道って、学生さんもたくさん通るのです。通勤時間帯は、ちょっとしたカオス。
狭い道をわちゃわちゃ縦列、いかに対向チャリに迷惑をかけずスムーズに前のやつを抜かすか、みんな緊張感ぴりぴりで走ってるのです。

そんなときに、前の自転車が突然ブレーキをかけたりするとね、
痛ましい自転車同士の追突がちょくちょく起こったり、
あの耳障りなキキキーッっていう音が響いたり、
ああ、平日の朝だなあって感じ。爽やかな殺意が生まれます。


急ブレーキの主たる原因は、これがまあ、進行方向と垂直に信号を渡るためってだけのことが多い。
前のやつを追いかけて走ることに夢中で、やべやべ、ここで渡るんだった、みたいな。


そこで。

わたくし、覚えました。
じぶんの前をゆく自転車が、どこの路地で曲がるか見分ける方法を。

もったいぶったりいたしません、さっさと公開します。
学生の自転車特有、後部に貼ってある学校のシールで、ルートを予測する!


かくて的確な車間距離を見極め、会社に快適に通っています。

どや!





っていう記事を書く予定だったの、昨日は。

うむ、これだとさすがに連日内容なさすぎですか。
ちょっとレズブログっぽい話につなげてしまいますか。


この、車間距離をとるってやつ、車の運転だとさっぱりできないわたくし。
っていうか、前後の距離だけでなくて、えーと、あれ、車体感覚っていうの?
 
ない。
わたしに、そんなものは、ない。


あきらさんの通院に付き添うときも、
運転しているのは病人のほうです。
ではわたしは付き添ってなにしているかって言ったら、
医師の話をとなりでいっしょに聞いているだけ。

でも、あきらさんを診てくだすっている先生は、
わたしをあきらさんの妻として認識しているので、
その点ひじょうに楽ちんであります。

家族が精神的に不調なとき、どういうふうに接すると良いか。
冷静でていねいなアドバイスをいつもありがとう、先生。
 
じっくり治していこうね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 黄昏魔道の終焉 | トップページ | ぐうの音はぐの音 »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/64961512

この記事へのトラックバック一覧です: 間合いをはかる:

« 黄昏魔道の終焉 | トップページ | ぐうの音はぐの音 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ