« 春は短しつきあい長し | トップページ | 黄昏魔道の終焉 »

若さ葬る花見酒

こんばんは、圭です。

前にも書いたけれど、わたしはさくらの花が苦手です。
花見客は弔問客に見えてしようがないの。

誰かに誘われなければ、花見には行きません。
率先して見に行こうとはおもいません。

だから、昨日はちょうどよかった。
レズカップル友だちからの、「飲もう、ついでに花見もしよう」というお誘い。

 
満開は過ぎているから、弔問客は少なかろう。
花がメインでなく、酒がメインなら、これはきっとたのしいぞ。おいしいぞ。
酒! 酒!


まずは、さくら

Cherry


繁華街の裏通り、風そよぐ川沿いに枝垂れざくらの並木がありました。
川床が設置してあったりして、それなりに風流です。

橋を一本わたって、ぐるりと歩いたところで。



友「花見終わり! で、どこでごはん食べる?」



わーい、花より団子。
ビールやハイボールを手に、ピザやハムカツをもりもり食いました。

二次会は屋台のカウンターに4人で並び、きゅうりをかじりながら
レズが子どもをもつことについてとか、「LGBT」ということばの台頭についてとか、わあ、ほんと、わたしら知り合ったころより話題が所帯じみているね。

そのうち、酔っぱらった友だちが、彼女に「トイレ連れてって」と甘えかかって去ると
あきらさんが、すうっと身を寄せてきました。うふふ、どうした?



「圭さん、気づいたことがある」



な、なにごと。



「店員さんも、他のお客さんも、みんなあたしたちより年下だ」



わあお。

「若者向けの店は入りづらくてさあ」などと言い出すようになる前に
たくさんおいしいものを食べに行こう、とおもった夜でした。

ま、あきらさんの手料理がいちばんおいしいのだけれど。
十銭の愛が行ったり来たりして、こいつぁ、むだがねえや。


本日のお献立は

春きゃべつとあぶらげのおみおつけ
ぶた肉の生姜焼きときゃべつの繊切り
かぼちゃの煮つけ
もやしのスイートチリソースナムル

でした。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 春は短しつきあい長し | トップページ | 黄昏魔道の終焉 »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/64904157

この記事へのトラックバック一覧です: 若さ葬る花見酒:

« 春は短しつきあい長し | トップページ | 黄昏魔道の終焉 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ