« ノープランだ! | トップページ | 定期報告2016 »

萌ゆる若葉よ

こんばんは、圭です。

指を火傷してしまいまして、人さし指でぽちぽちと。
まじめに、ゆっくり、ブログを更新しよう。


あきらさんと、映画「同級生」を観て来ました。
以下、感想など記録。

がっつりBLなので、百合至上主義の方はごめんあそあせ。


※未見のひと向けでもないので閲覧注意











高校生同士のピュアピュアな恋愛模様を描いたアニメ映画でございます。
原作は、10年前に発表された中村明日美子のBLまんが。

わたし中村明日美子の絵って第一印象で「苦手」だったのですが
『同級生』を読んで平気になったというか、むしろ好きになったくらい
この作品にはハマりましてねえ。


女の子にはモテていたけれど、高校生にして男に初恋!の草壁と、
男に恋するじぶんを知りながら「そうじゃない」草壁との関係にもだもだする佐条。

かわいい。
とにかくかわいい。

で、こういう、原作がじぶんのお気に入りだっつーものが映像化するとね、
偉そうですけれども、たいていおもうんです、「イメージとちがう」ってね。


しかし。
この映画は、わたし大満足。

駆け出したくなるようなすなおな恋心だとか、
うわあ学生だあ、と大人が目じりを下げまくっちゃうような郷愁とか、
言わないことで伝わるものと、言わないと伝わらないこととの絶妙な均衡とか、
とても繊細にけぶるような色彩で描きこんだ、
まさに、まさに、イメージどおりの「同級生」でした。

音も良かった。ふたりを、じゃましない感じ。
温かいギターのBGMは言うに及ばず、SEもね。
そっとはずされためがねが机にあたる、かちゃりともかたりともつかない、
ああ、その、金属とプラスチックレンズの混ざった音、よく知ってる。

佐条役の声優、野島健児の、さりげないせりふ、
「え」とか「ああ」とか、そういうのがまた、とても自然で胸にきましたな。


ま、我々カップルも?
もともと高校の同級生ですし?

つきあい始めたのは卒業後だったにせよ、共通の青春があったわけで。


うわあああああ緑の掲示板んんんんんん
画鋲おおおおおお

制服ううううううう
合唱コンクールうううううう


映画館の席上で、細かい縦揺れが止まらない止まらない。


エンドロールを見て、メインのスタッフが女性ばかりだと知ったときの、
「言いたかないけど女性の感性ってやつはあるのかも…」というのは、
これはもう、敗北感でしょう。みごと。

てか、スタッフリスト↓
監督 中村章子
原作 中村明日美子
キャラデザイン 林明美
美術 中村千恵子


を見たとき、一瞬「全員なかむらあすみこの一族!?」とかおもっちまった。


あと。
実は。
正直なところ、いちばんぐっときたのは。

日本は まだ

未成年の喫煙・飲酒シーンを含む映像が
芸術作品としてうつくしく世に出ることを許される国

なのだと確認できたこと。でした。


いやもうなんでもいいや、とりあえずもう1回観たいし、
DVDが出たら買うし、スタッフは再集結して続編をつくってくださいほんと。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« ノープランだ! | トップページ | 定期報告2016 »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
圭さんのレビューを読むと、その作品に触れてみたくなります!
上映期間内に見に行くのが厳しいかもしれないので、まずは原作からかもしれませんが。

クロさん

すっかりお返事が遅くなりました。
絵に抵抗がなければ、いやむしろ抵抗があっても、
まずぜひ一度、触れてみていただきたい作品です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/64540338

この記事へのトラックバック一覧です: 萌ゆる若葉よ:

« ノープランだ! | トップページ | 定期報告2016 »