« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

ノープランだ!

こんばんは、圭です。

週末は、あきらさんとふたりでふらりと県内旅行をしてきました。

きっかけは、よく行く居酒屋のマスターの一言。



「那珂川に、うまい蕎麦屋があるんだよ」



麺類はうどんがいちばん!なわたくし、
「ほんとうにうまい蕎麦を食べてから言え」というお説教もあって、
っしゃおらあ、行ってみっぺ。



「と言うか、あすこは天ぷらがうまい」



あれ。蕎麦じゃないんかい。

考えてみれば我々カップル、あんまり車で旅行しないのよね。
なんでかって、それはわたしの運転が下手すぎて、
代わってさしあげられないからなんですけども。

彼女の疲労を考えると、二の足なんですのよね。


でも、珍しく気が向きました。
で、那珂川です。


Nakagawa


これ、栃木県。
那珂川は、黄色い点のあたりです。

山を切り開いたような道を、のぼったり下ったり。
かれこれ1時間半のドライブで、ふう、着いた。

場所は大きな道沿いでわかりやすいけども、
うん、ここまで来るのはけっこう手間だね!

雰囲気は良好、開店とともに地元人とおぼしき方々がどっと入店したので、
まさに「うまい」と知られたお店なんだろうなあ。


マスターの指南に従い、天ぷらを頼みます。
彼女はえび天そば。わたくしは野菜天そば。

これは。
おいしかった。

季節を感じるふきのとう、なすやかぼちゃはほんのり甘く。
天つゆが、またいい出汁で。
蕎麦は、正直なところうどん派の心が覆るほどではなかったが。

忘れがたい天ぷらであったよ。

個人的には、ささやかな地元名物をメニューに取り入れているところも好きなお店でした。
猪の肉とか。海のない栃木でがんばって養殖した温泉トラフグとか。


しかし。



あ「ほんとに蕎麦だけ食べに来ちゃったね」


だね。


あ「ノープランだね」


だね。


Matsu_2


あ「このまま帰る? どこか寄る?」


どこか寄る!


というわけで、予定外に水族館へ。

海なし県にもね、あるんですのよ、水族館。
なかがわ水遊園つってね、川魚を展示しています。


水がきれい
Clean


アイフォンカメラの性能にもわたしゃびっくりだよ。

 
期間限定展示はシュールな雛壇
Hinamatsuri


角質を食らわれるあきらさん
Garrarufa


器用な擬態
Gitai


オスのいない魚
Lesles


オスのいない魚!?


なんでも。

フェロモンをふりまいて
他の魚のオスに精子を放出させ
それを刺激にちゃっかり受精卵を為しつつも
卵子が細胞分裂していく過程で精子を捨てる んだとか。

生まれるのは、母の遺伝子オンリーの生体。クローン。

メ、メスだけの世界か…
テンペストの宣伝文が頭をよぎります。Y染色体、消滅。男子、滅亡。

みんな違ってみんないいと言った金子みすずが泣きますなあ。
いや、様々な生物に、それぞれ見合った生殖方法があるという意味で
ちゃんと「みんな違う」のかもしれない。



あ「圭さん、食いつきすぎです」



いやはは、むだにアンテナ高くしようとしているレズですから。
小林ゆみ議員の発言について書いてもいいのだけれど、
あ、ねえねえ、ミジンコも基本的にメスがメスを産むだけらしいぜ!


イルカもらっこもペンギンもいなくても、子どもらは目を輝かして見学していた。
セイウチがいなくても、わたしもちゃんと楽しかった。

そのあとも
道の駅ででっかいほうれん草を買ったり、
日帰り温泉でぼーっと川を眺めたり。
風呂上がりのびん牛乳がひんやりうまうま。


こんな週末も、ありだね。充実していたね。
と、ブログを書きながらふと見ますと、あきらさんはSiriに向かって

「同性愛ってどうおもう?」

などと訊ねておりました。

あーたもアンテナ高めのレズかしら?


ちなみにSiriの答えは

「我思う、ゆえに我あり、デカルトさんのことばは深いですね」







深すぎてわかりません。
という浅い記事でした、おそ松。
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

男装と言うほど男装ではない

こんばんは、圭です。

このブログで書籍の紹介記事を書いたのって、
え、去年の3月が最後?

わあ、ずいぶん放置したなあ。
どおりで、机の上に山ができているわけだ。

「ブログに紹介記事を書いてから本棚にしまう」ものたちよ。


では、と。
こんな作品は、いかがかな。


犬童 千絵 『碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語-』 1巻

Hitomi



※いつもながら未読の方向けですが、念のため分けます。


続きを読む "男装と言うほど男装ではない" »

午前十時の女優型録

こんばんは、圭です。

全国の映画館でやっている、こんな特集、皆さまご存じですか?

「午前十時の映画祭」

往年の名作を安く観られるという、すてきな企画。
「サウンド・オブ・ミュージック」とか、「カサブランカ」とか、「ベン・ハー」とか、
DVDよりはスクリーンで観たい!というときに、ちょっと足を伸ばすのなんか、いいよね。

我々カップル、「映画をよく観る」ほうではないのだけれど、
それでも年に何回かは映画館デートをやっとるわけで。
たまには旧作でも、と行ってきました。

観たのはこちら、「オリエント急行殺人事件」。

犯罪小説の女王、アガサ・クリスティが原作の、あれ。

わたし、この映画大好きなの!
夢の寝台特急、それぞれの理由で嘘をつく登場人物たちのドラマ、
時代を感じるお衣裳に、冴え渡る推理。

加えて女優陣がそろって美しい。


イングリッド・バーグマン
Ib_2


ローレン・バコール
Lb


ジャクリーン・ビセット
Jb


そしてそしてヴァネッサ・レッドグレイヴ
Vr_2


ヴァネッサ・レッドグレイヴは「ジュリア」の印象が強すぎて、
名前を見るだけでどきどきする。

「ジュリア」はわたしを百合萌えで半殺しにした作品なの。
受験勉強の息抜きにDVDで観て、しばらく勉強に手がつかなかった、なつかしい。

サスペンスドラマがお好きな方はぜひ。


そんなことを思い出してハイになったから…というわけではないけれど、
映画館の帰りにはTSUT○YAに寄って、「宇田川町で待っててよ」をレンタル。

やあ、「男性なのは明白だけれどイロモノではなく、似合っていないようではあるが確かにかわいい」という絶妙な女装をやってのけた俳優が、よかった。相手役、がんばれ。


昨日公開の「キャロル」は女性同士の熱い視線が交錯するそうですし、

再来週公開の「同級生」は耽美な絵柄ながらさわやか青春BLですし、

来月公開の「リリーのすべて」は、世界で初めて性別適合手術を受けた方のものがたり。


この春は、映画館デートが増えそうです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

雪降る銀山温泉 

こんばんは、圭です。

落語のDVDを見ながら書いているもので
すこしも集中できないんですがね。

ともかくも
今日は夜勤のあきらさんと約束したのです。



あ「あたしは仕事だけど、圭さんは家事なんてなにもやらなくていいから、ゆっくり休みなさいね」

圭「ありがとう。でも、ブログだけは書くね」



というわけで。

だいぶ引っ張ってしまったけれども、銀山温泉旅行、終幕です。


はじめから読む方はこちら↓
星降る銀山温泉 1

続きを読む "雪降る銀山温泉 " »

星降る銀山温泉 4

こんばんは、圭です。

おとといの夜。
あきらさんから「豆、買ってきた?」と訊かれてはじめて思い出す、ああ節分!

代わりとしてペットサークル内に散らばった愛兎の糞を「鬼は外♪」とぶん投げ、
あきらさんにお目玉を食いました。

かくて2月になったわけですが、引き続き12月の銀山温泉旅行記です。


はじめから読む方はこちら↓
星降る銀山温泉 1

続きを読む "星降る銀山温泉 4" »

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ