« やっぱり計は元旦にあったクズレズ | トップページ | 星降る銀山温泉 4 »

星降る銀山温泉 3

こんばんは、圭です。

月をまたいで…というか、年をまたいで、
旅行記の続きを書くことといたしましょ。

年末にあきらさんとふたりで行った、銀山温泉旅行でございますよ。


はじめから読む方はこちら↓
星降る銀山温泉 1










1日めの夜、部屋食をいただいてくつろぎ、さて、ここからが本番です。

そもそも銀山温泉に来たのは、これ、これが撮りたかったからだもの。

 
Ginzan1



Ginzan2



Ginzan3



あきらさんと夜のおさんぽ。
宿が長靴を貸してくれたので、足元らくちんです。
 
暗いところにやわらかい灯りがぱらぱら。雪がはらはら。
木造建築っていいよねえ。住むと寒いけどな!


しかし、あれだね、遅い時間まで開いている店がけっこうあるのだね。

こうして夜景を売りにしている以上、観光客は、求めるものだ。
夜、まったりコーヒーでも飲める場所、杯を傾けられる場所を。

地元として、その欲求に応えなければならないことはないのだけれど。
応えてくれようとしている店々を、ありがたいと、おもってしまうよ。


おみやげを物色していると、あきらさんが、言いました。



「隣にカフェバーがあったよ。入ってみる?」



きゃー入ってみ…

み…

み…?



圭「閉まってるよ」



閉まったとびらにはプレートが1枚。
CLOSEの文字が見えます。



あ「よく見てごらん」



プレートに書いてあったのは、
 
「ひとふろ浴びているので一時的にCLOSE」

とかなんとか、そんな文句だったのでした。

あきらさん、よく見てるなあ。
わたしあきらさんのことしか見てなかったよ、ごめん。



オーナーのお風呂上がりを待って、入店。

2階に上がれば、広い窓から雪景色を眺めつつ
アルコホオルやカッフェがたのしめてしまうという仕様でした。


Ginzan4


チーズやナッツをつまんで。
カクテル飲んで。


Ginzan7


仕上げは。


Ginzan5


ブランデー入りおとなの焼きココア。大ごちそう。
甘党のあきらさんが、こいつをしあわせそうに飲んでいる姿こそ、大ごちそうでした。


夜が本番って、こういうことですから。
こういうことですから。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→星降る銀山温泉2

続き→星降る銀山温泉4

« やっぱり計は元旦にあったクズレズ | トップページ | 星降る銀山温泉 4 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ずっと以前から、ブログ愛読しておりました。
銀山温泉にいらしたということで、同じ県民として嬉しくなり、思わずコメントしています。
いろんな旅行記、日常のこと、いつも楽しみにしています。
相方もわたしも、出掛けるの大好きですが、圭さんとあきらさんにはまだまだ及びません。今年こそは九州と台湾へ!の野望を毎年抱いています(笑)
またブログにお邪魔させてください。
長々と失礼いたしました。

みいさん

すてきなコメントをいただいていたのにお返事が遅くなり、失礼しました。
ずっと読んでくださっているとは! お恥ずかしい! いやでも嬉しい。
奇遇ですね、我々カップルも今年は九州を目指すつもりです。

銀山温泉はとても気もちのよいところでした。
夏もいいだろうなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/63656069

この記事へのトラックバック一覧です: 星降る銀山温泉 3:

« やっぱり計は元旦にあったクズレズ | トップページ | 星降る銀山温泉 4 »