« 星降る銀山温泉 1 | トップページ | やっぱり計は元旦にあったクズレズ »

星降る銀山温泉 2

こんばんは、圭です。

去年の12月末、我がブログにはこんな文言を並べておりました。

「クリスマスツリーを慌てて片づけ、鏡餅を買い、注連飾りを買い、年越し用のそばを、雑煮用の餅を買い」

今年は。

クリスマスツリー、出さなかった。
鏡餅、忘れてた。
注連飾り、忘れてた。
年越しそば、レズ友だちが送ってくれたから買ってない。
雑煮、歯列矯正中に、ちょっと、餅は。

というわけで、なにも年末らしい所業なく大みそかだよ。

記事だって、中途半端に温泉旅行の続きを上げちゃうもんね。


はじめから読む方はこちら↓
星降る銀山温泉 1










お風呂はしっぽり硫黄泉。
旅行に来るたび、レズのメリットと言われる「温泉でカップルが離れ離れにならない」を思い出して、わらってしまうのであるよ。

しかし銀山温泉は、どうも貸切風呂のある宿が多そうでした。
性別問わず、同行者とまったりできますね。



風呂上がり
Lemon


断じてアルコールではない。炭酸レモンである。
せっかく来たからには、二度、三度と入浴するつもりだからな。



食事はお部屋で
Heyashoku



「お部屋食でごろごろしたい」というあきらさんのリクエストに
ちゃんと応えられてよかった。

山形なので、芋煮がついたり、水菓子が洋梨だったり。
こういう地元らしい工夫、好き。
 

Obanazawabeef


肉は地元のブランド牛。

仲居さんは地元の別嬪。


言うことなしなのに、銀山温泉は、ここからが本番。

夜が、本番。



ねえ、あきらさん、ふたりで温泉って、いつ以来だっけ。



あ「湯西川温泉以来じゃないかな」



ああ、湯西川も、そうだったね。
夜が、本番だったね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

皆さま良い年をお迎えくださいね。

前へ→星降る銀山温泉1

続き→星降る銀山温泉3

« 星降る銀山温泉 1 | トップページ | やっぱり計は元旦にあったクズレズ »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/63245685

この記事へのトラックバック一覧です: 星降る銀山温泉 2:

« 星降る銀山温泉 1 | トップページ | やっぱり計は元旦にあったクズレズ »