« 鳥羽水族館で再会 | トップページ | セイウチ以外のものたち »

セイウチショー呵呵大笑

こんばんは、圭です。

3連休の間に、関東地方は梅雨明け。
子どもにとっての夏休みも、到来ですね。

この時期に旅行に行こうとしていたら、宿は取りづらかったんだろうなあ。

で、三重県旅行の続きです。


※写真べたべた旅の記録です。


はじめから読む方はこちら↓
1 伊勢いよく鳥羽志摩す










三重県旅行2日め、鳥羽水族館に来ています。
セイウチショーが間もなく始まるからってんで、広い館内を競歩で移動した我々。

前日に足を運んだ二見シーパラダイスのセイウチショーは、
来館者が全員集まっても客の輪は2列程度だと申しましたが、
いやあ、鳥羽は、すごいね。

30分前に場所取りに向かった我々ですが
すでにけっこう先客があらせられまして。

開演前には三重、四重の人だかり。

うおお、人気のショーって感じ。
セイウチが大注目を浴びておるではないか。


出番前の御大
Walrus1



ショーには、芸達者な雌のセイウチ「クーちゃん」と、
そんなに芸ができない(という設定なのか、という設定で動けるほど芸達者なのか)雄のセイウチ「ポーちゃん」二頭が登場しました。


これは雌のほう。なんて愛らしい姿態。
Walrus2


雄は餌を食って、ブフォ、ブフォフォフォと笑っているだけっていうね。いい身分だ。


さてさて、ふたつみっつ芸を披露したところで
飼育員のおじさんが声を張り上げました。



飼「だれか、ポーちゃんと輪投げで遊んでくれるひとー?」



きゃ、これって、観客参加型のショーなのね。
セイウチに向かって輪を投げる、と、そういうことね。
え、やだ、どうしよ、セイウチとたのしく接触…

やりたい。

ああ、でも、こういうのって、子どものほうがいいのかな?
いや、子どもはセイウチを怖がったりするから、
飼育員さんとしては大人を指名したほうが楽よね、よね?

ええい、なんでもいいや、はい、わたし、やりたいです!
となりで勢いよくあきらさんの手も挙がります。



飼「はーい、じゃあそこのお兄さん!」









あきらさんが指名されました。



あ「よろしくお願いします」

飼「ん、お姉さん? お兄さん?」

あ「『お姉さん』です」

飼「はい、じゃあ、お兄さん!」



なんか違う。


ともあれ。
あきらさんはがんばって輪を投げたけれど、ご覧のとおり、
セイウチの首、ぶっといからね。輪投げは成功しませんでした。


あきらさんが落とした輪を拾って首にかけ、ドヤ顔するセイウチ
Doyaa



飼「お兄さんありがとうございました! セイウチたちからチューをプレゼントしまあす!」


キッス前に歯みがき
Teeth


わあわあわあ、カメラ、カメラ!
願はくは、わたし自身がセイウチからキッスをいただきたかった気もするけれど、
いいよ、いいよ、おいしい写真が撮れるよ。

わたしの大好きなあきらさんが
わたしの大好きなセイウチに挟まれて。舌なめずりですな!



それ!


Kiss



最高の笑顔、いただきました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 鳥羽水族館で再会 | トップページ | セイウチ以外のものたち »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/60822463

この記事へのトラックバック一覧です: セイウチショー呵呵大笑:

« 鳥羽水族館で再会 | トップページ | セイウチ以外のものたち »