« セイウチと赤福とセイウチ | トップページ | 鳥羽水族館で再会 »

海の幸とセイウチ

こんばんは、圭です。


世に「三日坊主」ということばがありますが、
よし3日、とりあえず3日。

ブログを書く感覚を取り戻すべく、とにかく記事を上げますよっと。

三重県旅行の続きです。


※引き続き写真べたべた旅の記録です。


はじめから読む方はこちら↓
1 伊勢いよく鳥羽志摩す

 










セイウチ充な1日を過ごし、水族館を後にした我々。

ところで皆さん気になっているとおもうんですが
セイウチが好きなのはあくまでわたしであって、
あきらさんは特段のセイウチ好きではないわけです。

あんたのだいじなあきらさんは、ちゃんと楽しかったのか?

ってね、そうよね、疑問におもうよね。

よくぞ訊いてくださいました、だいじょうぶです。



あ「わー、このかわうそ、仕事に行きたくないときの圭さんと同じ動きしてるー」

あ「わー、いるかのほうが圭さんよりキャッチボール上手だねー」



終始、慈愛の笑みでついてきてくれました。


気のつかえる女ね、あなたも
Greeting



閉館までいるかとキャッチボールして遊び、その日の宿へ。

7月と言えど、夏休み前ならまだ「閑散期」のうちに入るのでしょうか。
ほかの宿泊客とほとんど遭遇することなく、大風呂も貸し切りでした。



女将さん「北陸新幹線ができたからやねえ」



あ。(察し)

でも、さびれた宿だというつもりはございません。
すごく気もちのいい、ぜひ再訪したい宿でした。


「女将が握ったまかないおにぎりつき」というプランで予約していた我々、
夕飯がわりにかるいおにぎりがついてくるのだろう、という認識でいたのですが、
まあまあ、なんとなんと。



女将「あんたら栃木やろ。海のものがええな?」

女将「でも期待せんといて。まかないやから」



鰆のたたきに、刻んだ生姜を和えたもずく、だしまで飲めちゃう蒸しあさり。
揚げたて鯵フライのあと、大トロ茶漬け。ビールがうまい。

これがまかないっすか。
海のある国にお住まいの方は、こんなもん食って日々を生きてらっさるんか。


Dinner



あ「あたし…ここに移住したい…」



刺身が大好物のあきらさんがとろけて。


Walrus


もう一体、セイウチが現れました。ごちそうさま!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« セイウチと赤福とセイウチ | トップページ | 鳥羽水族館で再会 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/60767694

この記事へのトラックバック一覧です: 海の幸とセイウチ:

« セイウチと赤福とセイウチ | トップページ | 鳥羽水族館で再会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ