« トルコ見聞録30 ベリーダンス本戦 | トップページ | 光れ、おれの眠れる選択眼 »

祝わせてくれないどころか

こんばんは、圭です。

あきらさんのお誕生日から早半月。
彼女が希望したプレゼント(洋服)は、いまだ買えていません。

ふたりでゆっくり買いものに行く時間がなくてのう。

そうこうしているうちに、もはや春服を着る気温ではなくなっているのが栃木なのですよ、本日30度。


さてそんな日に。



あ「圭さん、プレゼントがあるの」



ぬにゃっ

あきらさんの手提げかばんから繰り出されるは、エプロン。水筒。
どちらも、わたしが欲しいと言っていたもの。

でも。
のどから手が出るほど欲しいものではなかったんさ。
それに、その気になれば、100均でだって、ふらっと買えるものなんさ。

だから逆に。あえて「その気」になることもなく。
欲しいなあ、と漠然とおもっていても、結局買わずに済ましてしまうようなものだったんさ。


それを、買ってきてくれた。

色、柄、大きさ、質感。
どれをとっても、わたくし仕様。

あきらさんは、ほんとうに贈りもの上手だなあ、といつもおもいます。



あ「あとね…」



まだ、あるの?
なんなの、今日はクリスマス?

セイウチを象った、小さな木製のブローチをいただきました。
いやんかわいい、木工のモコちゃんと名づけよう。



あ「べえやんには、これねー」



我らが息子、愛兎にも何やらプレゼントが。
おおおっ、で、でかい。



猫用のトイレでした。
砂を蹴り上げても、散らかさないように、すっぽり蓋がついているタイプ。



あ「このトイレにおがくず敷きつめたら、彼の穴掘り欲が満たされるかな、と」



ああ、うさぎらしく、よくカーペットを掘っくり返すようなしぐさを見せているものね。
ときにはえさ箱も掘り掘りしてるものね。

よく見てるなあ。

彼はその新しい遊戯中がすっかりお気に召したらしく、
ふわっふわに敷かれたおがくずの上では決して排泄をいたしません。


 
愛は惜しみなく奪うだと?
武郎、それはちがうぜ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« トルコ見聞録30 ベリーダンス本戦 | トップページ | 光れ、おれの眠れる選択眼 »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

なにさ!彼女素敵だな!ちくしょー!
せいぜい末長くお幸せに!さらばよ!

通りすがりののり巻きさん

はじめまして…ではないような気がいたしますが、さておき。
「彼女素敵」とは最高のコメントです。かたじけない。
鼻の穴がふくらみました。

末永く爆発します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/59832691

この記事へのトラックバック一覧です: 祝わせてくれないどころか:

« トルコ見聞録30 ベリーダンス本戦 | トップページ | 光れ、おれの眠れる選択眼 »