« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

何度目だかの決意

こんばんは、圭です。

なんかね、わたしの業界ね。
ちょうど我々カップルのおつきあい記念日の後くらいから繁忙期なのです。

んで、なんか前もこの時期ブログの更新が滞っていたということに
今さらのように気づいてしまった。

記念日の記事は書いたぞ、やれやれ一段落。
忙しくなってきたし、しばらく放置すっか。みたいな。


みたいな。


状態だったんですけれども。
このことは書いておきたいよ。


ちょっとちゃんと運動して体をしぼります。

って、あきらさんと決めたのです。



忙しさを理由に、生ごみのにおいやすさを理由に、
自炊欲が鈍るこの季節。

年度があらたまってから、きちんきちんとお弁当を用意していた平日の昼食も、
先週後半は、さぼりさぼってコンビニめしに化けまして。

暑くなってくると
ついついアイスに手が伸びますし。

まああれだ、太るんだね。


通勤の自転車以外の運動はしていないわたくし。
あきらさんにいたっては、通勤もバイクでらくちん。



あ「久々に体重計にのったらいろいろとあれだった」



彼女はジムにも申し込みをしたようです。
やる気まんまんじゃないか。


ふたりで健康に年を重ねていくために
ここいらで気合いれましょう。

これが何度目の気合なのかは、禁則事項です☆


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

7年経ちました

はじめての方はこちらからどうぞ → あきらとつきあうまで≪1≫


こんばんは、圭です。

あきらさんとのおつきあい、本日で満7年となりました。

ところで我がブログのアクセス解析を確認してみたところ、
先ばしってカテゴリ「あきらとつきあうまで」の記事を読みあさった方が
あるようなんですけれども、どなたでしょうか。もしかして、うちの彼女でしょうか。

あ、いま訊いてみたけれどもあきらさんじゃないんですってよ。濡れぎぬですってよ。

見守っていただき、ありがとうございますね。
 


ゆうべ。
日付が変わり、ふとんに入ったところであきらさんが言いました。



あ「今年は、この7年間、一度もやったことないことをやろうかな」



お、新しいことに挑戦するんだね。
ちなみに、なにか具体的に考えていることはあるの。



あ「家出、とか」



∑(゚∀゚lll)



あ「圭さんが寝ている間にー、そーっと出てくの」



いや。
いやいやいや。ちょ、まじ勘弁。やめて。

断じて逃がすまいとがっしり抱きついて就寝。
したはずでしたのに。

今朝、起きたら、あきらさんは得意げに言うのです。



あ「家出、成功したんだよ」



なんと無力。
彼女がわたしの抱擁を抜けだしたらば、すぐに気がつく予定だったというのに。



あ「あたし夜中にトイレに立ったけど、圭さん起きなかったよ」



それを家出と呼ぶかどうかはともかく、容易にガードを剥がされてしまというのは、
これちょっとディフェンス穴だらけよね? なにを鍛えればいいの、彼女に巻きつく脚力?

ってなことを考えながら洗濯物を干していると、うおお、玄関でなにか音がした!



圭「あきらさん、どこ行くの、家出!?」

あ「やべ、見つかった!!」



あきらさんは、そのままぴゅーっと「家出」してしまい。
そのまま帰ってきませんでした…ということになればこんなブログは書かないのでご安心いただきたく。

大きな箱を提げて、ご帰還あそばしました。



あ「ほんとうはサプライズにしたかったんだけど」


Anniversary


巨大なクリームホーンがごろごろのった、生クリームとろけるケーキ。

チョコレートにしたためられたメッセージは、はんぶんに割ってふたりで食べました。
わたしも、いつもありがとうって、おもっているよ。


8年め、今までにもましてぶあつい愛を届けられるよう、励みます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

2016年度はじめのわたしたち

トルコ見聞録31 冒険者たち

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。23時45分。

ベリーダンスショーを観終え、ホテルまでバスで送ってもらいました。

フロントには「今日は帰りが遅くなります」と伝えてあり。
「24時間対応だから安心して行ってらっしゃい」と送り出してもらっており。

スムーズに部屋に戻って、昂奮冷めやらぬところではあるけれども。
ささっとシャワーを浴びて、早く寝よう。


明日、明日のために。


4日めに、我々は仕込んでおいたのだよ。
大冒険を。

せっかく個人手配で旅行するのだから、ツアーでは見かけない自由な観光をしよう。
イスタンブルからトルコ国内線に乗り、行きます、海辺の遺跡の町。

エフェス





翌朝。
まだ薄暗い空を見上げ、路面電車で空港へ向かいます。

Station


観光客の多い国際都市だもんで、忘れがちだったけれど、
この日はごくごくふつうに平日。

「これから働きに行くのであります」といった雰囲気の
イスタンブル一般市民の方々が、ちらほら乗っていました。

駅の写真には全然ひとが写ってないけどな。



空港で朝ごはん
Breakfast


やー、ごはんを食べたら一息つけたね。
まず昨日の夜、ふとんに入ったのが遅かったのに、きちんと朝起きられたし。

手荷物検査で腕時計が引っかかったりしたけど、トラブルはなかったし。

チェックインも無事にできたし。
トルコ航空のサイトから航空券を直接予約したからさあ、
ちゃんと席が取れているか、ほんとうは心配だったんだよね。
 
離陸までまだ時間的余裕があるし、搭乗ゲートは、うん、すぐそこだね。

ね、ね、なかなかいい調子で来てるよね、あきらさん!


 
あ「できちゃうもんだね!」



遊びの海外旅行は、はじめて。
添乗員なし、通訳なし。

武器は、
あきらさんの物怖じしない行動力と、動物的勘。
わたしの片言のトルコ語。
ガイドブックと、トルコ人のやさしさ。

実に濃密な1日は、始まったばかりです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→30 ベリーダンス本戦

続き→32 異国語の洗礼

はじめから→1 まだ着いてない

夜はお元気で

こんばんは、圭です。

連休明け、すこしばかり仕事に行ったかとおもったら、もう週末です。
暦どおりのお休みをいただいた、そんな土曜日。

まず、ふたりそろって遅起き。

朝ごはんを食べ、うさぎに餌をやり、
そして、ふたりならんで昼寝。


のそのそとふとんから出たとき、なんと時計は16時を指しておりました。
まじかよ夕方かよ。

充実の寝貯めができたような、休日を無駄にしたような。

 
洗濯もしていない。



あ「でも、雨だよ」



草むしりもしていない。



あ「だから、雨だってばよ」



そんなことより、と彼女に誘われて台所に行けば、
いつの間に焼いたのか、オーブンの中でチョコチャンクスコーンがふくらんでいました。

わー。

わー。

もさもさ、もくもく、そくそくした、小麦粉系の食いものは
わたしの大好物だって、知っているからやってくれるのよね。

虫がつかないように冷蔵庫に入れておいたホットケーキミックスの
賞味期限が切れたから、というわけではないって、わかってるよ。わかってるよ!

チョコレートが入ってはいても、生地は甘くなくてうまーい。



あ「圭さん、着替えたらちょっと出かけませんか」



夜のドライブ。我々カップルは夜行性です。
行き先は、日ごろ行きつけぬ、遠く離れた業務用スーパーでした。



あ「圭さん最近お弁当づくりがんばってくれてるから。冷凍野菜とか、どう?」



冬場。
寒くて、朝きりっと起きられなくて、しばらくさぼった弁当づくり。
年度が改まったのを機に、きちんと取り組んで1ヶ月。

見ていてくれとるんだなあ。


手軽な彩り野菜なのに単価がふつうのピーマンの8倍近くするパプリカ。

食べでのある根菜だけれどきれいに調理するのがちょっと面倒だしお値段もそれなりにするれんこん。

ゆでて冷凍したものをお弁当に詰めれば保冷剤がわりにもなる便利な野菜なのに値段が下がってくれないブロッコリ。

お弁当向き濃いめの味つけがよく合ううえに体を冷やしてくれる夏場のお友でありながら、
やっぱりどうにも値段が下がってくれないなす。


業務用スーパーには、大袋でお安く売っていました。
もうきゃあきゃあ言いながら買っちまったよね。

見てあきらさん、オリーブオイルのびんがでっかい!
うどん一玉19円だってさ!
片栗粉がキロで売ってる!



あ「…喜ぶとおもって連れてきたけど、これほどとは…」



これほどとは?
そうかな、ほんとうに予測していなかったのかな?

あなたは、いままで、何度、ぴたりと的確にわたしを喜ばせてくれてきたことか。
もう数えられないよ。つきあってしばらくは数えてたけどさ。これほんと。おいきもいとか言うな。

 

圭「ありがとう、あきらさん。楽しかったから、今日はこれをネタにブログを書くね」

あ「え、まじ…こんなことがネタになんの?」



おいおい、かれこれ6年、700以上の日常雑記を書いてきたわたしですぞ。
こんなたのしかった話をブログに書かずして…



あ「あ、よかった、日常ネタね。シーパラ行ったとか、そういうレベルで書く気かと」


 
まさかあ、旅行記と同列に扱うことは、さすがにないよ。

と、言いはしたんだけれども。


あきらさんにとっては、ほんのおもいつきなのかもしれない、
でも、彼女がわたしを連れ出してくれる世界は、いつもとびきりたのしくてあかるい。

それが特別な旅行でも。
日々の些細なことでも。

 
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

五月人形にはない可愛さ

こんばんは、圭です。

5月5日は子どもの日。

子をもたぬ我々カップルですが、息子はおりますゆえ
彼の近況でも、でれでれと書くことにしよう。


※ただのうさぎ記録。

続きを読む "五月人形にはない可愛さ" »

光れ、おれの眠れる選択眼

こんばんは、圭です。


今年のゴールデンウィークは、うるはしき5連休。
あきらさんと、益子の陶器市に行ってきました。

5年前もふたりで出かけ、
「同棲したらいっしょにつかおうね」と夢見て茶碗を買ったのでした。

ええ、いまその茶碗をつかっていますとも。


さて、今年の目当ては。



あ「お客さまが来たときに出せる、コーヒーカップが欲しいな」



わたしは、焼き魚なんかをのせる長方形の和皿が欲しいよ。
あったけど割ったからな!

結構な頻度で皿を割るわたくしですが、あきらさんは

「皿洗いはほとんど圭さんがしてくれているんだから当然だよ」

って、うう、泣けます。



駐車場の心配なし、バスで出かけました。
今回はデートではなく、友だちもいっしょに。

あきらさんとふたりきりの特別な時間は、それはそれで愛しつつ、
ほかのひととの時間も意識的に育てている今日このごろです。



ピーカン晴れの下、
ときどき吹き抜ける風と、安っぽい甘さがなつかしいかき氷に癒されながらの狩り。

大通りはもちろん、路地という路地にテントが並んでいます。
これだけ選択肢が広ければ、どこかにきっと「これぞ」という一品があるはず、と信じ
妥協などせずに参ります。


落としどころを適当に決めてしまうと
世界のどこかにもっといいものがあるのではないかという漠とした期待のせいで
せっかく手に入れたものの価値を認めにくくなりますからな。

あるいは、後でほんとうにいいものとめぐりあったときに苦悩しますからな。


いやなに、彼女探しの話をしているのではない、皿の話。


そう、そう言えば、レズカップルも見かけました。
ダナーズ1組、ボイフェム2組、そう、あなたがたのことですよ。


で、本日の獲物。

Mashiko


コーヒーカップ、角皿のほか、箸と、貝殻を象ったブローチ。
右手前の蓋つきの物入れは、砂糖つぼにするつもり。


うーん、つくづく、
こういう、ふたりでつかうものに関して、彼女と大きく趣味がずれていなくてよかったなあ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

祝わせてくれないどころか

こんばんは、圭です。

あきらさんのお誕生日から早半月。
彼女が希望したプレゼント(洋服)は、いまだ買えていません。

ふたりでゆっくり買いものに行く時間がなくてのう。

そうこうしているうちに、もはや春服を着る気温ではなくなっているのが栃木なのですよ、本日30度。


さてそんな日に。



あ「圭さん、プレゼントがあるの」



ぬにゃっ

あきらさんの手提げかばんから繰り出されるは、エプロン。水筒。
どちらも、わたしが欲しいと言っていたもの。

でも。
のどから手が出るほど欲しいものではなかったんさ。
それに、その気になれば、100均でだって、ふらっと買えるものなんさ。

だから逆に。あえて「その気」になることもなく。
欲しいなあ、と漠然とおもっていても、結局買わずに済ましてしまうようなものだったんさ。


それを、買ってきてくれた。

色、柄、大きさ、質感。
どれをとっても、わたくし仕様。

あきらさんは、ほんとうに贈りもの上手だなあ、といつもおもいます。



あ「あとね…」



まだ、あるの?
なんなの、今日はクリスマス?

セイウチを象った、小さな木製のブローチをいただきました。
いやんかわいい、木工のモコちゃんと名づけよう。



あ「べえやんには、これねー」



我らが息子、愛兎にも何やらプレゼントが。
おおおっ、で、でかい。



猫用のトイレでした。
砂を蹴り上げても、散らかさないように、すっぽり蓋がついているタイプ。



あ「このトイレにおがくず敷きつめたら、彼の穴掘り欲が満たされるかな、と」



ああ、うさぎらしく、よくカーペットを掘っくり返すようなしぐさを見せているものね。
ときにはえさ箱も掘り掘りしてるものね。

よく見てるなあ。

彼はその新しい遊戯中がすっかりお気に召したらしく、
ふわっふわに敷かれたおがくずの上では決して排泄をいたしません。


 
愛は惜しみなく奪うだと?
武郎、それはちがうぜ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

続きを読む "祝わせてくれないどころか" »

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ