« 夜はお元気で | トップページ | 7年経ちました »

トルコ見聞録31 冒険者たち

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。23時45分。

ベリーダンスショーを観終え、ホテルまでバスで送ってもらいました。

フロントには「今日は帰りが遅くなります」と伝えてあり。
「24時間対応だから安心して行ってらっしゃい」と送り出してもらっており。

スムーズに部屋に戻って、昂奮冷めやらぬところではあるけれども。
ささっとシャワーを浴びて、早く寝よう。


明日、明日のために。


4日めに、我々は仕込んでおいたのだよ。
大冒険を。

せっかく個人手配で旅行するのだから、ツアーでは見かけない自由な観光をしよう。
イスタンブルからトルコ国内線に乗り、行きます、海辺の遺跡の町。

エフェス





翌朝。
まだ薄暗い空を見上げ、路面電車で空港へ向かいます。

Station


観光客の多い国際都市だもんで、忘れがちだったけれど、
この日はごくごくふつうに平日。

「これから働きに行くのであります」といった雰囲気の
イスタンブル一般市民の方々が、ちらほら乗っていました。

駅の写真には全然ひとが写ってないけどな。



空港で朝ごはん
Breakfast


やー、ごはんを食べたら一息つけたね。
まず昨日の夜、ふとんに入ったのが遅かったのに、きちんと朝起きられたし。

手荷物検査で腕時計が引っかかったりしたけど、トラブルはなかったし。

チェックインも無事にできたし。
トルコ航空のサイトから航空券を直接予約したからさあ、
ちゃんと席が取れているか、ほんとうは心配だったんだよね。
 
離陸までまだ時間的余裕があるし、搭乗ゲートは、うん、すぐそこだね。

ね、ね、なかなかいい調子で来てるよね、あきらさん!


 
あ「できちゃうもんだね!」



遊びの海外旅行は、はじめて。
添乗員なし、通訳なし。

武器は、
あきらさんの物怖じしない行動力と、動物的勘。
わたしの片言のトルコ語。
ガイドブックと、トルコ人のやさしさ。

実に濃密な1日は、始まったばかりです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→30 ベリーダンス本戦

続き→32 異国語の洗礼

はじめから→1 まだ着いてない

« 夜はお元気で | トップページ | 7年経ちました »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/60025799

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録31 冒険者たち:

« 夜はお元気で | トップページ | 7年経ちました »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ