« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

トルコ見聞録30 ベリーダンス本戦

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。20時10分。

ベリーダンスショーを観に来ています。
会場には、世界各国からお客さんがわんさか。

満員御礼。

「安い」席ではあったけれども
始まってみれば、おお、セクシー…!

眼前で繰り広げれる民族舞踊に釘づけ。かぶりつき。がぶり寄り。


P9080200


ああ、でも、ただでさえ写真下手なのに
動いているものを撮るなんて…


P9080206


でっぷり艶やかなダンサーが、蝶の翅のような小道具を華麗にまわしているところ。
の、はず。ほんとなんなんだ、これ。


あ、決めポーズ。
いまだ、ぱしゃり。


P9080209


く、暗い。

わたしの目の前も暗くなっているところで、腰とお腹がくねる、うねる。
このダンサーたち、フラフープ得意なんだろうなあ。

この方もおきれいでした。

 
P9080221


コサックダンスかわいい。


P9080225


ところで。
このショー、演目はダンスだけではなく、観客の国籍に合わせて、
「お国の歌」を歌ってくれるエンターテイナーがいたのですね。

テーブルを抜き打ちで指し、大声で質問するのです。


「Where are you from!?」


「アメリカ」と返ってくればオクラホマミキサーを。
「韓国」と返ってくればアリランを。
それぞれの言語で、即興の伴奏付きで歌ってくれる。
軽やかにステップ踏みながら。



圭「わーすごいねえ。何年もやってるから蓄積があるだろうし、予約状況でお客さんの国籍を調べてるん…」



「Where are you from!?」



うおお、きた、きたきたきた!!
我々のテーブルをぴたりと指し、茶目っ気たっぷりの紳士が微笑んでいる。



「じゃぱん!!」



物怖じしないあきらさんが、好き。



舞台上の彼は、オー、イエス、ジャパーンと高らかに一声。
タップダンスに合わせ、高速にアレンジされた、この曲は。

スキヤキ。

むろんいっしょに歌ったよ、上を向いて歩こう!



ああ、にしても、どきどきした。
指される、当てられる、という体験は、久しくしていなかったものね。
大教室のぱんきょー講義だってのに当てに来る先生とかね、いやもうね。

ああ、でも、こういう流し目にはもっとどきどきした。


P9080229


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→29 ベリーダンス前哨戦

続き→31 冒険者たち

はじめから→1 まだ着いてない

祝わせてくれない

こんばんは、圭です。

4月と言えば、我が彼女あきらさんの誕生月。
となれば、たのしく悩むところです。

プレゼント、どうしよっか。


「なにか欲しいものはない?」と訊くには訊くとして、
ご指定の品物以外にも、なにかあげられるといいな。

で、彼女の独り言や挙動を見守り、欲しいものを探ります。


そして、ある日。


 
あ「かばんが欲しいなあ。通勤かばんが、もうシミだらけでさあ」



よしきた、かばんね。
A4のノートがすっぽり入るやつね。そんで肩に斜めがけしてバイクに乗れるやつね。

オーケイ、買いましょう、わたしがこころのメモに記した直後。
ちょ、あきらさん、あなた、なにしてるの。



あ「通販サイト見てる」



のおお!
ああ、ぽちっている。
あっという間に、彼女はかばんを手に入れてしまいました。

こころのメモ、消去。



またある日。



あ「ファミコン欲しいなあ」



よーし、ファミコンね。そうだね、レトロゲーやりたいってずっと言ってるもんね。
しかし。



あ「あ、でも、買ってくれたりしなくていいからね。あたしファミコン買ったら廃人になるから。自制するんだから、ほんとに買ったりしないでね」



ぬうう。
そこまで言われてしまったら、プレゼントするわけには参りません。

な、ならば、ディナーとか、どうかな。
おいしいレストランを予約しておいて…



あ「圭さん、あのね、父からね、『誕生日プレゼントにディナーをプレゼントする。コースを予約しておいたから、圭さんとふたりで食べてくるように』ってメールがきたよ」



おとうさん!
に、先を越された!

この親にしてこの子あり。
行動の速さは親譲りだよね、あきらさん。



じゃ、じゃあ、せめて、ケーキ。
特別な特別な1ホールを、用意しようじゃないの。

こころに誓います。

 

そうして迎えた誕生日当日。

彼女のリクエストにより、めしは回転ずしです。
がっつり生魚を食べて、お茶を飲んで。
 
あ、あ、あ、待って。待って待って待って。
嫌な予感がする。



あ「今日は誕生日だし、ケーキ食べちゃお(*´∀`)♪」



キター(゚Д゚;)ーーー



かたん、とレーンから外れる200円の皿。
チョコレートケーキが、彼女の前に舞い降りました。



うん。

なんか。

出番なしだなあ、わたし。


でも、ま、いっか。
好物のすしを食べ、ケーキを食べ、ほくほく笑顔のあなたを、いちばん近くで見る権利。
わたしが持っているんだものね。



プレゼントは、結局無難に、彼女が欲しいと言った洋服になりました。

誕生日おめでとう、あきらさん。
また1年、わたしといっしょにいてくれてありがとう。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

好きなけものはなんですか

犬とセイウチです。

こんばんは、圭です。

学生たちの春休みが終わり、しかしゴールデンウィークまではまだ間があるこの時期に。
あきらさんとふたりで八景島シーパラダイスに行ってきました。

けっこう前だけれど、このブログにもシーパラ旅行記を書いたことがあったなあ
ってんで、過去ログをひっくらかしてみましたよ。

したらば。
4年前だって、4年前。己の文章が若い!


でも、当時となにひとつ変わっていないセイウチ推し。
あとあれな、あきらさんに対するでれっぷりも変わってないな。


前は、1泊2日の横浜旅行の一環。
今回は、朝イチから昼過ぎまでの半日プランです。
セイウチ尽くしで、参ります。


※とりとめもなくセイウチばかりです。

続きを読む "好きなけものはなんですか" »

不倫ではなく一途な四月の雪

こんばんは、圭です。

今日の天気、どうよ。
驚いたね、四月の雪よ。

ヨン様主演の韓国ドラマに、そんな題のものがあったなあ。
不倫ものだったなあ。
 
もう、さくらも盛りを過ぎつつある、春のさなかだってのに。


好きな季節は春だというあきらさん。
近年は花粉症が悪化して、春の地位も下がりつつあるようですが、
とにかくくそ寒い冬よりは春がお好きなあきらさん。
 
わたしに向かって、恨めしげにのたまいました。



「圭さん、さては冬将軍に要らんお願いごとをしたんでしょ」



あきらさんのあたまのなかには「圭さん = 冬将軍のお気に入り」という図式があるのです。うおおそのネタまだ引きずるんだ…



あ「将軍さまに、また雪を降らせてくださいとか頼んだんじゃないの?」



滅相もない、濡れぎぬですぞ。
なにゆえ、そんなことを頼まねばならぬのですか。
雪なんぞに降られると、自転車通勤は大変なんだっつーの。



あ「寒くなれば、またあきらさんとくっつける!とか期待しちゃったりしてさ」



どきっ

そわそわそわ

いや、まあ、それは、その、くっつければうれしいですけれども。

で、でも、断じて、雪が降ってほしいなんておもっていませんから。
わたしだって、寒いのは苦手ですから。

とっくりセーターの首を鼻まで引き上げ、
つめたくなった顔を温めながらブログを書いている、このわたしの姿を見て、
まだそんなことをおっしゃいますか。

え、あきらさん?
おもうところを述べたまえよ。
 


あ「…仮性包茎」









似てるって言うのね、形がね。
おい最低だな!

でも大好きよ!
だから、今日はくっついて寝ましょうね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

花咲か彼女さん

こんばんは、圭です。

また、さくらの季節がやってきました。
わたしがさくらを苦手だとブログに書いたのは、去年の今ごろのこと。

今年も、日本中で白い皎い弔いの花が揺れているよ。


さて!

テンション高く、浮かれているときや、
彼女といちゃこらぶっこいているとき。

「あたまに花が咲く」ひと、挙手!



我が彼女あきらさんは、よくわたしに向かって言わしゃります。



「圭さん、またあたまにお花が咲いたねえ」

「圭さん、今日もあたまのお花が元気だねえ」



でしょう。
あなたといっしょにいるのがたのしくって。

春ってぜんぜん好きな季節ではないのだけれど
とりあえずあきらさんがいつも隣にいてくれて、
新じゃがとか新玉ねぎを食べて、
洗濯物を干すとふうわりと乾いて、
あ、でも花粉ははたき落とす必要があるけれど、
うわあ、うわあ、あきらさん、好き!!



あ「……除草剤、撒かなきゃ」



しおしお



あ「ああ、枯れちゃった大変、よしよし、こっちへおいでなさい」



ぱっ



花は。
枯らすも咲かすもあなた次第。

こんなにごく身近なこころの距離を保ったままで
「これは依存ではない」と落ち着いた自信をもてるようになったのは
つきあって何年めからだったろうねえ。


そう言えばね。
わたし、あなたにもらった指環を、
この春から、左手のくすり指に嵌めて出勤するようになりました。

いままでは、職場でははずしていたのです。
でも、もう、いいかなって、おもったのです。


そんな春です。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

定期報告2015

はじめての方はこちらからどうぞ → あきらとつきあうまで《1》


こんばんは、圭です。 
2015年度が始まりました。

2000年なんて、つい最近だといまだにおもっているのですが、
かの年に生まれた子どもたちが、中学を卒業したりしているんですって。うひょー
 
さて。

我がブログの恒例、過去1年のざっくり振り返り記事を上げます。
昨年はなにがあったかな。

 
じぶんのための記録なので、おつきあいくださる方のみよろしくどうぞ。










…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…


2014年4月
 
○消費税率が8%に上がる。家計に大打撃。
 
○あきらさんの誕生日に本棚をプレゼント。わたしも使うのにこれがプレゼントで良いのかいな。
 
○遅いクリスマスプレゼント、セイウチのイヤリングをいただく。かわいい。
 
東京レインボープライド パレード&フェスタに参加。ネバさんユキちゃんお久しぶり。
 

 
2014年5月
 
○あきらさんとおそろいの腕時計を買う。
 
おつきあい6年記念に回転ずしを食べ、ショートケーキで乾杯。
 
しそと、バジルと、こすもすと、カーネーションを植える。バジルは生えてこなかったよ!
 
○はじめてクレジットカードを作った。だけどもパスワードを覚えていない。やべ。
 

 
2014年6月
 
○ミーハーにスムージー生活スタート。
 
○記録的豪雨で洗濯物が臭い日々が続く。
 
 
 
2014年9月
 
○あきらさんと初めての海外旅行でトルコへ。書きかけの旅行記。
 

 
2014年11月
 
○イルミネーションを観に行こう、うずま冬ほたるデートが不発。残念。
 

 
2014年12月

○圭、誕生日にあきらさんからPCを贈られる。リッチ。
 
○圭、脱ペーパードライバーをめざし、再び教習に通い始める。
 
クリスマスには至高のお取り寄せケーキを。彼女へのプレゼントはフルオーダー枕。
 
○レズカップル友だちと焼肉パーティ。

 

2015年1月

○大晦日から元日にまたがる2年参り。今年もあきらさんとしあわせでいられますように。
 
○レズカップル友だちとケーキバイキング。

舞台「ヴァンパイア騎士」を観に行って鼻血。



2015年2月

○彼女と観に行った映画「ベイマックス」にハマる。ああ~っと。

○バレンタインには炊飯器でチョコレートケーキを焼いてプレゼント。

○渋谷区で「同性カップル間に婚姻と同等のパートナーシップを認める」条例案が出る。


 
2015年3月

ホワイトデーにカレーをごちそうしてもらう。

○渋谷区の「同性カップル間に婚姻と同等のパートナーシップを認める」条例可決。


…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…





書き出してみると、この1年がいかに短いものだったか、実感してしまうね。
あきらさんとのトルコ旅行が昨年最大の思い出です。

旅行記を書き終わっていないからというだけでなく、
わたしまだトルコの魔力にとり憑かれているもの。
いやはや鮮烈でした。


さてね、今年はどんな年になりますことやら。
いやもっと主体的に、どんな年に「するか」ってことを考えたっていいのですけれども。


あきらさんとのふたり暮らしがきちんと安定して
わたしはわたし自身は毎日とてもしあわせだから

今年はすこし手をひろげて

まわりのひとのしあわせも
追求してみようか。

できることがあるうちに。
後悔しないように。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

そして7年記念日へ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ