« 祝わせてくれない | トップページ | 祝わせてくれないどころか »

トルコ見聞録30 ベリーダンス本戦

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。20時10分。

ベリーダンスショーを観に来ています。
会場には、世界各国からお客さんがわんさか。

満員御礼。

「安い」席ではあったけれども
始まってみれば、おお、セクシー…!

眼前で繰り広げれる民族舞踊に釘づけ。かぶりつき。がぶり寄り。


P9080200


ああ、でも、ただでさえ写真下手なのに
動いているものを撮るなんて…


P9080206


でっぷり艶やかなダンサーが、蝶の翅のような小道具を華麗にまわしているところ。
の、はず。ほんとなんなんだ、これ。


あ、決めポーズ。
いまだ、ぱしゃり。


P9080209


く、暗い。

わたしの目の前も暗くなっているところで、腰とお腹がくねる、うねる。
このダンサーたち、フラフープ得意なんだろうなあ。

この方もおきれいでした。

 
P9080221


コサックダンスかわいい。


P9080225


ところで。
このショー、演目はダンスだけではなく、観客の国籍に合わせて、
「お国の歌」を歌ってくれるエンターテイナーがいたのですね。

テーブルを抜き打ちで指し、大声で質問するのです。


「Where are you from!?」


「アメリカ」と返ってくればオクラホマミキサーを。
「韓国」と返ってくればアリランを。
それぞれの言語で、即興の伴奏付きで歌ってくれる。
軽やかにステップ踏みながら。



圭「わーすごいねえ。何年もやってるから蓄積があるだろうし、予約状況でお客さんの国籍を調べてるん…」



「Where are you from!?」



うおお、きた、きたきたきた!!
我々のテーブルをぴたりと指し、茶目っ気たっぷりの紳士が微笑んでいる。



「じゃぱん!!」



物怖じしないあきらさんが、好き。



舞台上の彼は、オー、イエス、ジャパーンと高らかに一声。
タップダンスに合わせ、高速にアレンジされた、この曲は。

スキヤキ。

むろんいっしょに歌ったよ、上を向いて歩こう!



ああ、にしても、どきどきした。
指される、当てられる、という体験は、久しくしていなかったものね。
大教室のぱんきょー講義だってのに当てに来る先生とかね、いやもうね。

ああ、でも、こういう流し目にはもっとどきどきした。


P9080229


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→29 ベリーダンス前哨戦

続き→31 冒険者たち

はじめから→1 まだ着いてない

« 祝わせてくれない | トップページ | 祝わせてくれないどころか »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/59364285

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録30 ベリーダンス本戦:

« 祝わせてくれない | トップページ | 祝わせてくれないどころか »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ