« 手相をみてもらったレズ | トップページ | トルコ見聞録24 新市街へ »

猫で彼氏

こんばんは、圭です。

定期的に「ブログを読み書きできない時期」というのが発生しているため
浮上するたび、ブログ村のレズ板の現況に目を回しています。

わたしの好きなブログはどこへいったかな。
あら残念、閉鎖なのね。
ここはいつもながら更新量が多いなあ。さかのぼるの大変だ。

あわあわしながら、それでも村がにぎわっているのは
わたしにはうれしい状態。

第一義的にはじぶんのための記録でも

すこしでも
ひとつでも

「読んでよかった話」が書けるといいなあ。


で。

ゆるくあったかな雰囲気の
ほどよく甘く日常的。

そんなデートまんが、いらんかね?

というわけで、こちら。


『ODETTE(オデット)』


※百合まんがではありません。












あるカップルのデートの様子をたるっと描いた、
4コマならびにショートストーリー集。

そしてこのカップルの特徴は。
彼氏が、猫。だという点です。

猫。
ほんとに猫。

マフラーの上からのぞく顔は、りりしいひげにピンク色の鼻、
線状の目にぴんと立ったお耳。まさしく猫。

全身は人間の男性サイズで二足歩行。
基本的には無口だけれど人語を話すシーンあり。
手袋をはめた手のなかみ、及び「さかい目」は謎に包まれています。

なあに、二次元のまんがのなかのことですからね、
違和感もなにもなく、のんびりしたデート記録をのんびりと読むだけ。


しかし。
待てよ。

この「彼女」のほう。
多恵ちゃん。 

これって



あ「多恵ちゃんって圭さんみたいだよね!」



やっぱりな。言われるとおもったわ。

先にじぶんで言おうか。

忘れ物をしたときのどたばたがしゃーん。
電車のなかで口を開けてよだれをたらして寝ている姿。
太った太った言いながら、おいしいものをしっかり食べる。

とりあたま。
愚痴が多い。

水族館でのはしゃぎぶり。
夜のさんぽでのはしゃぎぶり。

本屋ですぐ行方不明になる。


ええ、ええ、自覚していますとも。似ていますよな。



あ「うん、あとねえ、子どもっぽい走り方」



子、子ども…



あ「ほどほどにかわいいんだけど、ちょっとださい服装」



だ、ださ…



あ「あたし、この『彼氏』の気もちすげーわかる」



そうやって。
そうやって。
見守ってくれているのだね。

このまんがのなにが好きって、『彼氏』がゆったりかまえて多恵を見守っているところ。
わたしは多恵にじぶんとの共通点を多数見出しますからして、
『彼氏』が淡々とふるまっているのを見ると、ほっとするのです。

多恵ちゃん、あなた、そのままでいいようですよ。
あきらさんが『彼氏』に共感できるのなら、わたしも、このままで、いいや。


そしてもうひとつ、好きなところ。それはせりふが少ないところ。
ことばはたいせつだし、「言わなくても伝わる」は危険な感性だとおもう、それでもそれでも。

なんでもかんでも感情を語り尽くす作品は、好きになれないのだ。
まんがでも。映画でも。小説でも。テレビドラマでも。


だいじなひととふたりでいるときの、ふつうな特別を
表情や空気でぽつぽつ置くように描いた、ODETTEは。

わざわざ買って読むようなものではないかもしれないけれど
一度は手にとって和んでみられたし。

表紙のふたりのような笑顔で、周囲のひとに接することが、できているかな。


日当 貼(ひあて はる) 作 『ODETTE』①
2015年2月 COMICポラリス



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 手相をみてもらったレズ | トップページ | トルコ見聞録24 新市街へ »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/59165718

この記事へのトラックバック一覧です: 猫で彼氏:

« 手相をみてもらったレズ | トップページ | トルコ見聞録24 新市街へ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ