« トルコ見聞録28 場違いにも宮廷料理 | トップページ | 定期報告2015 »

トルコ見聞録29 ベリーダンス前哨戦

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。18時10分。

オスマン宮廷料理レストラン「ヒュンキャール」で早い夕食を摂ったあとは
スーパーマーケットをうろうろ。

おみやげは、やっぱりイカニモ系のものも買うのだけれど
「観光客向けというわけではなく地元のひとのふだんづかい」に憧れがあるので
ぜひスーパーには行きたかったの。

ここで酸味のきいた白チーズとか、インスタントのスープなどを買い込みます。
それから、アイランね。ヨーグルトドリンクね。

トルコ滞在中は、常にアイランとともにあったと言っても過言ではない。


レジのお兄さんがにこやかに、我々の買い物にチョコレートを足そうとし…
待った、待った、結構です。買いませんって。



レジ男「じゃあ、これは? これは? これなんかどう?」



日本でも、スーパーやコンビニのレジ横にはガムとか乾電池とか置いてあるじゃない。
あれを実に熱心に勧めてくるのだな。

でも。
18時とは言え、屋外はまだまだ明るく暑く。
我々、まだしばらくホテルには帰りませんから。
チョコレート、溶けてしまうから。

のーせんきゅー。
はゆる、いすてぃみよるむ、てしぇきゅれ。


あれは、商売熱心だったのか。
外国人に対する親愛の表現のひとつだったのか。

なんだか、気もちを無碍にしたみたいで、ごめんなさいね。
とおもったのは数分だけ、心は夜のベリーダンスショーに飛んでゆきます。


集合時間までカフェでジュースを飲み飲み、翌日の相談をして時間をつぶして。


20時…!


ショー・レストランの入り口
01kervansaray


きれいな白髪の紳士がテーブルまで案内してくださいました。03kervansaray


ディナーなしで申し込んでいる身、正面の席とは参りませんが
期待が高まるじゃありませんか。


02kervansaray



ところで。
ガイドブックやネットでベリーダンスショーが観られる場所を調べると
高確率でヒットする「オリエントハウス」。

あきらさんがはじめてトルコを訪れたときは、その店でショーを観たとのこと。
今回の旅行でもそこに行こうかとおもっておったのですが、
我々が旅行に出る数ヶ月前に、閉店してしまいました。

値段やアクセスを考慮すると、次なる候補となったのが、
実際に利用した「ケルヴァンサライ」。

日本からもネットで簡単に予約できまして。
支払いは日本国内のコンビニで楽々済みまして。

2ドリンク、フルーツ、ショー鑑賞、帰りのホテルまで送りの車を含めてひとり6,000円。

最高でした。
という事務的余談。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→28 場違いにも宮廷料理

続き→30 ベリーダンス本戦

はじめから→1 まだ着いてない

« トルコ見聞録28 場違いにも宮廷料理 | トップページ | 定期報告2015 »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/59352675

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録29 ベリーダンス前哨戦:

« トルコ見聞録28 場違いにも宮廷料理 | トップページ | 定期報告2015 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ