« 失くして見つけたホワイトデー | トップページ | トルコ見聞録29 ベリーダンス前哨戦 »

トルコ見聞録28 場違いにも宮廷料理

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。17時20分。
 
軍事博物館を堪能して、外へ出ます。
 

9月でも紫陽花が咲いている博物館の前庭
Musesi_2




あ「ちょっと早いけど、夕飯にしようか」



賛成です!
 
調べてみると、博物館のあるニシャンタシュは、イスタンブルきってのハイソ地域。
まあ調べなくても建物の雰囲気がね、もうね。銀座か、みたいな。

おしゃれなレストランがちらほらあるようです。
 
基本的に地元のひとに交じった庶民的な食事が好きだけれど
伝統あるオスマン宮廷料理の類も、せっかくだから食べてみたいね。
 

で、行ってきました。
「ヒュンキャール(Hunkar)」
 
宮廷料理の系譜を引く食事が、気軽に摂れるお店とのこと。


行ってみると。
 
気軽に。
気軽に。

って書いてあったけれど、あれ。

真っ白なテーブルクロス。陽気というよりもの静かな店員の皆さま。
スマートなサービス。カクテルドレスで食事する女性のグループ。

ラフなボーイッシュレズ、あきらさんの挙動が怪しくなり始めました。

   

あ「場違いじゃない? ねえあたし場違いじゃない? こんなワンピースで(;゚д゚)!!」
 


なに冗談かましてやがんでえ。
ワンピースなんか着てねえじゃねえか。え、ジーパンでよ?
すこしほこりっぽいイスタンブルで、よく似合ってる恰好だなって惚れぼれ見てたんだぜ。


 
あ「いや、アニメの( ´д`)」


 
言われてよく見れば、彼女のTシャツには麦わらの一味がプリントされていました。
しょっちゅう着ているTシャツなのに、はじめて知った、それワンピースのTシャツだったんだね。


 
あ「なんだか居心地わるいなー」



料理はおいしかったのだけれど
服装が気になって、そそくさと退出してしまいました。

ああ、でも、油たっぷりなのに上品で実においしかったものたちよ。


なんだっけ、これ。
01hunkar


「坊さんの気絶」という意味の名をもつ料理。なすの冷菜。
02hunkar


羊の臭みなきキョフテ。トマトもおいしい。
03hunkar


なすって体を冷やすのよね。夏にぴったり。
 


ところで。
夕飯を早めに食べたのには、ちゃあんと理由があります。

この日の夜の、とっておき。
ベリーダンスショーの観覧を予約してあるよ!

ディナーは付かない、鑑賞とドリンクのプランで1人6,000円だよ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→27 オスマン艦隊、出る!

続き→29 ベリーダンス前哨戦

はじめから→1 まだ着いてない

« 失くして見つけたホワイトデー | トップページ | トルコ見聞録29 ベリーダンス前哨戦 »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/59275481

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録28 場違いにも宮廷料理:

« 失くして見つけたホワイトデー | トップページ | トルコ見聞録29 ベリーダンス前哨戦 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ