« トルコ見聞録26 軍靴の音高く | トップページ | 失くして見つけたホワイトデー »

トルコ見聞録27 オスマン艦隊、出る!

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。16時。

軍事博物館にて軍楽隊の演奏を聴き終え
昂奮を抱いたままホールを出たところで。

「日本の方ですか?」

声をかけられました。中年の日本人女性です。
 
はい、日本人ですが。


 
「日本の方がここへ来るのって珍しいんですよね。トルコはどうですか?」



トルコにお住まいの方なのかしら。
いいところですね。今日で3日めですが、すでに大ファンになりました。
や、お世辞ではなく。

すると、その方は、力をこめて
「そうですよね、わたしもよく来るんですけど!」

あ、トルコ在住ではないようです。旅慣れているだけ、かな。

「たのしんでくださいね」と颯爽と去ったおばさま。
彼女がこのブログを見ることは、おそらくないだろうけれど
あなたが話しかけた相手は、レズカップルだったんですよー
なんて。


閑話休題。

オスマン軍の、武具馬具武具馬具三武具馬具。
塩野七生『コンスタンティノープルの陥落』をはじめ、
せっせと読んで予備知識を仕込んであります。どんと来い。

 
館内での写真を貼ろうとして見返していたら
ああ、我々ふたりとも大満喫しておるなあ。

覚えておいた数少ないトルコ語のひとつ
「写真を撮ってもいいですか(フォトーラフ チェケビリル ミイム)」
が、ここで役立ちました。英語でも通じただろうけれど。
「どうぞ。フラッシュは焚かないでください」というお返事をいただきまして。


 
04askeri_muezesi


そこのきみ!
05askeri_muezesi 06askeri_muezesi


エンブレム
08 07askeri_muezesi


撃てーっ
10 09


『夢の雫、黄金の鳥籠』のスレイマンさま
11   13   12



ん。

鎖。

鎖!?


ぎゃーあきらさん、金角湾封鎖の鎖があるよ!
考古学博物館で欠片だけ見たけれど、もっとでかい遺物があったよ!


そこにそれがある
と知って、観に来るひともきっといる。

そういうものを、ノープランでふらりと入った場所で、見ることができた。

個人旅行の醍醐味ですなあ。
ツアーじゃ、こういう驚きはなかんべな。


閉館までがっつり居座って、でももっと時間がほしかったくらいです。
今さらながらイスタンブル、ポテンシャル高い!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ


前へ→26 軍靴の音高く

続き→28 場違いにも宮廷料理

はじめから→1 まだ着いてない

« トルコ見聞録26 軍靴の音高く | トップページ | 失くして見つけたホワイトデー »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/59269717

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録27 オスマン艦隊、出る!:

« トルコ見聞録26 軍靴の音高く | トップページ | 失くして見つけたホワイトデー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ