« トルコ見聞録22 ひみつのタイル天国 | トップページ | 喰ってゆけるし愛もあります »

トルコ見聞録23 ささやかなる異文化の積み重ぬるを

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。11時。

リュステムパシャ・ジャーミイでタイルを堪能し、
ああやっと。
やっと。

サバサンドの時間です。


雑に並んだ樽は椅子
Eminonu


焼いたサバをパンに挟んで、レモンと塩で食べるってだけなんだが、
こいつがジャンクでばかにうまいと聞いておりました。

パンはなつかしの給食コッペパンサイズ。
ふたりで分けるが吉かな?
 
へい、おっちゃん、サバサンドひとつ。



お「コニチハ、アリガト、サヨナーラ」


メルハバ、テシェキュレ、ギョリュシュリュズ!


我々のすぐうしろにはどうやら韓国人が並んでいたようで、
おっちゃんは元気よく「アンニョンハセヨ」と叫んでいました。

世界的観光地だなあ。



レモンがきいてる♪
Bal1k



トルコでやりたかったことをひとつクリアした満足感を抱えて、まだまだ歩きます。
釣り糸をたらす男性がみっしり集まっている橋を渡るよ。



あ「サバサンド食べたらのどが渇いたなあ」

橋の上で年端もゆかない少年がペットボトルの水を売っています。
500mlが1本0.5リラ。

0.5リラ。25円!?
トプカプ宮殿で売られていた水の5分の1ではないか。

でもこれが、この街の水の相場なんだね。
0.25リラで売っているところもあった。


橋を渡りきったところで世界一短い地下鉄に乗車
Tunel



ふふふ、「世界一短い」ですってよ。
なんか海外旅行しているって感じですね、あきらさん!


 
Catt


聞いてます?


Cattt


あきらさんは絶賛ぬこぬこタイムでした。


この猫の異様な多さもまた異文化体験。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→22 ひみつのタイル天国

続き→24 新市街へ

はじめから→1 まだ着いてない

« トルコ見聞録22 ひみつのタイル天国 | トップページ | 喰ってゆけるし愛もあります »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/58682716

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録23 ささやかなる異文化の積み重ぬるを:

« トルコ見聞録22 ひみつのタイル天国 | トップページ | 喰ってゆけるし愛もあります »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ