« 7年めのケーキ | トップページ | ボーイッシュ女子と熱き血潮 »

誰がために腕は鳴る

こんばんは、圭です。

キューバとアメリカが距離を縮めたからこの題というわけでもなく、
業界的にはタレント×女優の同性婚が話題になっていますがそのことに触れるでもなく、
昨日まで、わたしの最大の関心ごとはクリスマスでありました。

わたしにとってクリスマスは、特に毎年たのしみにしているイベントではありません。
冬はお正月のほうがだいじ。

それなのになぜ今年は…?



あ「うちの家族をクリスマスに招んでもいい?」



っていうね、あきらさんの一言に始まり。
彼女のご家族をご招待して、クリスマス会を開いたのです。きゃー

トルコ旅行の写真などお見せして、計画的に大掃除をして、高級食材を買い集めて、やろうやろう、おもてなししよう。

と、決めまして。

しかし。



あ「あたし当日仕事だし、金曜日は帰りが遅いから、木曜日のうちに料理を仕込むね」

圭「使うとすぐ汚れるから、トイレと台所の掃除は、お客さまがみえる直前でいいよね」



ってんで、ああ、なぜこうなっている木曜日深夜26時半。
目を血走らせてふたりで台所に立つ羽目になりました。

しかもメニューは目新しく、トルコ料理でいってみようなんて話していたもんだから、まあ。


ドマテス・チョルバス(トマトスープ)

チョバン・サラタス(サラダ)
 
ウスパナック・サラタス(ほうれん草の前菜)

イマム・バユルドゥ(なすの冷菜)

イズミール・キョフテ(肉だんご煮込み)

シガラ・ボレイ(チーズ春巻き)

サーデ・ピラウ(トルコ風バターライス)



なすに詰め物をし。
Imambay1ld1


肉だんごをまるめ。
Izmirkoefte_4


煮込み。
Izmirkoefte2


もうこのあと余裕がなくなって写真撮ってないわ!


無事に昨日、当日を迎え。
にぎにぎしくたのしんでいただけたようで、料理もほぼからっぽに。

ふう。

よかったよかった。



あ「圭さんとちゃんと暮らしてるんだって、いつか見てもらおうとおもってたんだ」



カムアウト済みのご家族と。
カムアウトしていないご家族と。

入り混じっているなかで、なんとか設えた和の場。
わたしも気楽にたのしんだのだけれど、終わってすこしほっとしてもいるよ。



あ「実はあたしほとんど料理食べてないんだよね。ふたり打ち上げ、する?」



春巻きの残りで、くいっと飲みました。

Sigaraboeregi




早め早めに我が家のクリスマスはおしまい。
こころはお正月に傾いてゆきますが、皆さま良いクリスマスを。


Pc191015


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 7年めのケーキ | トップページ | ボーイッシュ女子と熱き血潮 »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/58337466

この記事へのトラックバック一覧です: 誰がために腕は鳴る:

« 7年めのケーキ | トップページ | ボーイッシュ女子と熱き血潮 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ