« ボーイッシュ女子と熱き血潮 | トップページ | レズに見合いの勧めらるる事 »

トルコ見聞録21 嫁にアイスを猫にはえさを

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





3日め。9時40分。
ブルーモスクから出てくると。



あ「トルコアイス屋さんがある!」



あきらさんはたちまち屋台に吸い寄せられていきました。
彼女が初めてトルコに行ったのは、去年の2月。
そのときは、季節はずれでアイス屋さんにお目にかかれなかったんだとか。
 
 
 
あ「夏に来れば、これがあるとおもって、たのしみにしてたんだよねえ」



トルコアイスと言えば「伸びるアイス」として有名。
びろーんと伸ばしてみせたり、客になすりつけようとしたり、渡そうとしてからひょいと取り上げたり、売り子のパフォーマンスがまた有名なんだそうな。ってトルコに行くことにしてから知りましたよ、わたしは。



売り子はとてもひとなつこい兄ちゃん2人でした。

 
「へいへい、きみたち名前はなんての」

 
「あきらと圭。あなたたちは」


「俺はクリスチアーノ・ロナウド。こいつはリオネル・メッシ」


へええサッカー得意なんだねえ。


自称ロナウドにアイスをなすりつけられるあきらさん
Icecream


「どっから来たの。ジャパン? チャイナ? コリア?」

 
「ジャパンだよ」


「オー、コニチハ! ニーハオ△×@$#&*」


中国語はわかんねえっつの。


「ねえねえお釣りもらっていい。華麗なアイスさばきを見せてやっただろ」

 
あいよ、わかったよ、こっちから言ってあげるべきだったね。
気がきかなくてごめんね。「お釣りは要らないよ」


「圭! また来いよ!」


サバサンドの前に、アイスまでおなかに入れてしまいました。

さあまたゆっくり歩いて港を目指しましょ。



あ「わあまた猫がいる!」



あきらさんがキャットフード片手に駆け寄ります。
イスタンブル、ほんと猫好きは行くべきです、まじで。


Cat1

Cat


彼女がキャットフードをかばんにしまうと、すかさずのしかかってきた図々しい子。
こら、そこはわたしの定位置ですよ!


寄り道をはさんで、いよいよ港へ。
いまいちど、ブルーモスクを振りあおぎます。ん、ちょっと雲が出てきたかな?


Outside


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→20 ブルーモスクとボイの運命

続き→22 ひみつのタイル天国

はじめから→1 まだ着いてない

« ボーイッシュ女子と熱き血潮 | トップページ | レズに見合いの勧めらるる事 »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/58256857

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録21 嫁にアイスを猫にはえさを:

« ボーイッシュ女子と熱き血潮 | トップページ | レズに見合いの勧めらるる事 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ