« いい夫婦が試されるケーキ | トップページ | 新兵器を持てよ、部屋に籠ろう »

トルコ見聞録18 地下宮殿へ

はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない





2日め。18時20分。

考古学博物館からホテルへの帰り道。
道沿いの塀に開いた口から、ひとが大量に吐き出されてくるのに出くわしました。

ん、これは?



あ「ああ、地下宮殿の出口だよ」



地・下・宮・殿!!

旅行前の下調べでわたしの心を揺さぶった筆頭は地下宮殿でございますよ。
行こう、あきらさん、行こう! いや待てそもそもまだ開いているのか?


入口と出口は別にあるという地下宮殿。
急ぎたどり着いた入口には、「18時半まで」の文字が掲げてありました。

ぎゃー間に合わん。
あきらさん、だめだ、ここは、もう。遅すぎたんだ。



あ「いまなら行列なしで入れるね!」



超前向きな彼女さま。
よ、よし、行ってしまいましょう。

係のおっちゃんが「10分で出てこいよ」と念を押してきます。
オーケイ、オーケイ、タマム。

そして階段を下りると、これだ。



074underground1



ただの貯水池だってんですけども、なんという幻想空間。
ぬーんと見上げる石柱には凝った細工、柱の足もとに溜まった水はおもいのほか清らか。

何百もの小さな灯りに照らされて、柱の間を進みます。

わたしが愛してやまぬ栃木県は宇都宮の「大谷資料館」もたいそうロマンチックな地下空間でございますが、か、敵わねえ。


しかし「るろうに剣心 京都大火編」や板野友美のソロ曲PVの撮影でもつかわれた資料館です、おすすめ。



閑話休題。

これは三次元ダンジョンです。
ゲーマーのテンションがぶち上がりそうですね。


075undergorund2


 
覚えていてよかった「フォートーラフムズ チェケル ムスヌス?(写真を撮ってくれませんか)」
076underground3



あ「いちばん奥に、土台がメドゥーサの首になっている柱があるんだよ」


ああ、それ、ガイドブックで見たな。
ダンジョンの深奥に眠るなんとやら、たどり着いたらボス戦開始か。

いざ、参る。



圭「あきらさーん、カメラの電池が死にましたー」



メドゥーサに睨まれたのは、我がカメラでした。



まあでも。
地下宮殿の「見どころ」扱いされているメドゥーサより、
空間の雰囲気そのものがとてもとても好みだったので、
それが写真に残せてよかった。

酸っぱいぶどうじゃないんだからねっ



駆け足で鑑賞したけれど、10分では見きらず。
でも、閉じ込められることはありませんでした。ほっ
つーか、我々カップの後からもどんどんひとが入ってきてたな。

地下には「あと10ぷーん(laaaast teeeen minuuuuuuuuuuuutes!!)」の声が響いているけれども、わたしたちが入場したときすでに「あと10分」だったわけで。

3時になったとたん、並んでいるひとがいても眼前でシャッターを閉める地元の銀行の窓口ェ


ほど良いルーズさに感謝の祈りを捧げつつ、ホテルに向かいます。
さすがに空が暗くなってきました。

さて、夕飯は、どうしようか?


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→17 タイル博物館

続き→19 夕食で大問題

はじめから→1 まだ着いてない

« いい夫婦が試されるケーキ | トップページ | 新兵器を持てよ、部屋に籠ろう »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/58111238

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録18 地下宮殿へ:

« いい夫婦が試されるケーキ | トップページ | 新兵器を持てよ、部屋に籠ろう »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ