« 映画「思い出のマーニー」感想 | トップページ | トルコ見聞録7 黄金の鳥籠 »

トルコ見聞録6 ハレム潜入

こんばんは、圭です。

やあ、しまった、しまった。
前回の記事、画像を貼っていなかったね。

そうすると、スマホからブログをひらいたときに、
でっかく「ビアン」てバナーが表示されてちびりそうになるのでしたね。


忘れていました。対処しました。

それと、もうひとつ前の記事、題が「トプカプ宮殿」なのに
トップ画像がブルーモスクてまぎらわしかったかな。変えないけど。


はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない


※だらだら長い記録記事です。











2日め。10時10分。

トプカプ宮殿に来ています。宝物館を観に行くよ。

こちらも、残念ながら撮影禁止。
そして、警備員は銃器武装。



あ「圭さん、変な動きしたら撃たれちゃうからね」



肝に銘じます(((( ;゚Д゚)))



「トプカプ宮殿いちばんの見どころ」と言われてることもあるだけあって、中は大混雑。
人気の美術展に行ったときのように、展示品が収められた壁にはりついて、
ひとに押されるまま、順序よく鑑賞していきます。


え、なに、このエメラルド重さ3kg? 牛乳パック3本ぶん?

え、この金ぴかのぜんぶダイヤモンドなんですか?

きれいな水差しね。あ、ゴールド製ですか、はい。


でかすぎて、輝きすぎて、ちょっともはや価値がよくわからない。

とりあえず、「金銀財宝」を初めて間近に見たな、とおもいました。
でも、じぶんのペースで見られなかったからかもしれないけれど
宝物館より武器庫のほうが断然おもしろかったなあ。


庭園内の屋台の兄ちゃんから水を1本買って、一息。


024rest



2.5TL(=トルコリラ)。
日本円にして125円くらい。
これが相場ぶち破りのボリまくりな価格設定だと知ったのは、もっと後のことです。


   
では。
行きますか。

宮殿内でわたしが最もたのしみにしていた場所へ。
オスマン大奥、ハレムへ。


025harem



中は薄暗く、どこを見てもタイル。タイル。

027harem3


028harem4



このタイルが見たかったの。

この青が見たかったの。



あ「圭さん、ご満悦だね」



どや顔のわたくし
026harem2



ハレムをたのしみにしていたのは、タイルだけが理由ではござりません。

何百年も昔、ここで、女同士のどろっどろの戦いがあったかとおもうと。
王子が生まれて、殺されて、華やかで、荒んでいて、そういう生活があったかとおもうと。

増改築されて、きっときれいに補修もされて、「当時と同じ」でなかったとしても

きっとこの壁にもたれて泣いたひとがいたのだろうと。

きっとこの床に伏して毒殺されたひとがいたのだろうと。

きっとこの窓から海ばかり見ていたひとがいたのだろうと。


妄想するのがたのしいよね!
 

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→5 トプカプ宮殿

続き→7 黄金の鳥籠

はじめから→1 まだ着いてない

« 映画「思い出のマーニー」感想 | トップページ | トルコ見聞録7 黄金の鳥籠 »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/57466511

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録6 ハレム潜入:

« 映画「思い出のマーニー」感想 | トップページ | トルコ見聞録7 黄金の鳥籠 »