« トルコ見聞録4 近所のモスク | トップページ | 映画「思い出のマーニー」感想 »

トルコ見聞録5 トプカプ宮殿

こんばんは、圭です。

トルコから帰ってきたトランクを、今日ようやく片づけました。
3連休があったってのに、ほとんど寝て過ごしましたとも。ぐうたら。

では、旅行記の続きです。


はじめから読むかたはこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない


※だらだら長い記録記事です。










2日め。8時50分。

いよいよ、トプカプ宮殿に向かいます。
15~19世紀、アナトリアの華。

応仁の乱でわっちゃわっちゃしていたころから、ペリーが来るまで、か。わお。

地図を見る限り、ホテルから歩いて10~15分くらいの距離です。


 
通り道で見上げれば、うおおおはようございますブルー・モスク!!
017bluemosque



ひやあああアヤソフィア!!
018ayasofya



後で、後でちゃんと見学するから待ってて。



あ「で、こちらがトプカプ宮殿入口、皇帝の門でございます」



近っ

名だたる観光名所がまるっと徒歩圏内にあるイスタンブル。
まさに大帝国の「中心地」だったのだな。



皇帝の門
019gate1



表敬の門
020gate2



あ「皇帝の門の上に書いてある文字、あれはスルタンの署名だよ」

あ「表敬の門から先、スルタン以外は、馬から降りて歩かないといけなかったんだって」



去年もトルコに来たあきらさんが、記憶を頼りにガイドしてくれます。好き。



庭の広さは東京ドーム15個ぶんだとか。それってどのくらいかよくわからない。021garden



また海だあ
022oceanview2



ところで。
持参した2冊のガイドブック『地球の歩き方』『TRAVEL DAYS』いずれにも詳しく書いていなかったのだけれど
第2庭園左奥にある時計館と武器庫が、とってもとってもおもしろかった。

撮影禁止だったので写真はなし。

でも。
これ見よがしに宝石で飾りたてた懐中時計たち。
ざくろや、トルコ国花チューリップを象った細工物。

貝殻かしら、つやつや白く光る等身大の時計は、ヴィクトリア女王からスルタンへの贈り物ですって。こんなところがあるなんて、知らなかったわ。

武器・武具・馬具には、あきらさんとふたりで「厨二! 厨二!」と叫びながら大盛り上がり。



あ「ここ、ツアーでは寄らなかった。見られてよかったあ」



そう、ツアーだと。
このあとに控えましたる必見スポット、ハレムと宝物庫が優先なのでしょう。

もちろん我々も行きます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→4 近所のモスク

続き→6 ハレム潜入

はじめから→1 まだ着いてない

« トルコ見聞録4 近所のモスク | トップページ | 映画「思い出のマーニー」感想 »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/57413511

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録5 トプカプ宮殿:

« トルコ見聞録4 近所のモスク | トップページ | 映画「思い出のマーニー」感想 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ