« トルコ見聞録3 猫と坂の街 | トップページ | トルコ見聞録5 トプカプ宮殿 »

トルコ見聞録4 近所のモスク

こんばんは、圭です。

トルコの激甘スイーツ「バクラヴァ」を台所のカウンターに置いておいたところ、
さっき見たら蟻が行列をなしていました。

この物件、古いからな。
壁の隙間は蟻の出入口です。

侵入者をつぶすたび、進撃のなんとやらを思い出すわたくし。蟻、食べないけど。


さ、今日も旅行記の続きを。


はじめから読む方はこちら↓
トルコ見聞録1 まだ着いてない


※だらだら長い記録記事です。









2日め。7時40分。

散歩の途中で、ホテル最寄りのモスクをのぞきます。

これこれ、我々を起こしたエザーンは、ここから聞こえてきたのであるな?



ちと雲が多かった
011sokululu


ソクルル・シェヒット・メフメット・パシャ・ジャーミイ。

というモスクだそうですよ。舌噛みそう。


 
入っていいのかな…
012entrance1



荘厳な中庭

013sokululu2


そうっと扉に近づきましたが、きっと早すぎたんだね、かぎが掛かっていました。



残念、と天を仰いでぱしゃり
014atthedoor



帰国してから調べてみたら、中は白い壁に青いタイルがとっても静かできれい。
うーん、もったいなかったなあ。
ホテル、ほんとにほんとに、すぐ近くだったのに。



あ「また行けばいいよ。だいじょうぶ、5年や10年で変わるもんじゃないよ」



建立は1571年でした。



お腹がすいたのでホテルに戻ります。
海の見える最上階テラス席で、朝ごはん。



あ「圭さん、待ってても開かないよ、エレベータのドアはじぶんで開けようね?」



おお、そうであった。
外開きのドアを押し開けて、うーん風が気もちいい!

 
おこぼれスタンバイの猫たちが見えますか?
015terrace


天気がいまひとつだけれど、じゅうぶんじゅうぶん。


海も見える
016oceanview



なすとヨーグルトのおかず、トルコ風オムレツメネメン、オリーブ、白チーズ。

素材の味も濃厚なオレンジジュースは、滞在中、何度飲んだことだろう。
覚えてしまったよ、ポルタカルスユ、リュトフェン!(オレンジジュースください)



では、と。

いよいよ、行きますよ。

世界遺産登録物件、トプカプ宮殿へ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→3 猫と坂の街

続き→5 トプカプ宮殿

はじめから→1 まだ着いてない

« トルコ見聞録3 猫と坂の街 | トップページ | トルコ見聞録5 トプカプ宮殿 »

11.トルコ更新局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/57401724

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ見聞録4 近所のモスク:

« トルコ見聞録3 猫と坂の街 | トップページ | トルコ見聞録5 トプカプ宮殿 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ