« トルコの夢みる現実逃避 | トップページ | ホワイトデーの勘違い »

姉妹百合「アナと雪の女王」

こんばんは、圭です。

あきらさんと、映画「アナと雪の女王」を観てきました。
これは、5つ星。わたし大好き。


※未見のひと向け。でもストーリー紹介とネタばれとの境界線はひとによって違うので閲覧注意!











華々しくCMをやっている、ディズニーアニメですね。
ものを凍らせる魔力をもった王女さまエルサと、その妹アナとのダブルヒロイン映画ですね。

じぶんの力で妹を傷つけることを恐れ、北の山に氷の城を築いて閉じこもる姉。
冬に鎖された世界を救え、だいじな姉さんを救え、と馬を駆る妹。

これは、どう考えても、百合です。百合でした。


 
百合だってことはおいといても、そもそもね、キャラクタがよかった。
冒険活劇が似合いの生き生きしたアナもかわいいし、
じぶんの力に怯える美人エルサも厨二ごころをくすぐるし。

あきらさんは、しゃべる雪だるまオラフが気に入ったご様子です。

 
あ「オラフの顔が柳.沢.慎.吾にしか見えなくて爆笑!」


…やめて。



音楽もよかった。
わたしはミュージカルが好きなので、歌が入るたびにハッスルです。

映画の公開前から話題だった主題歌「Let It Go」は、
ああ、この展開でこの歌なのね、ということがわかると泣けました。

個人的に、日本語吹き替え版のほうは、エルサが前向きすぎる感じがしています。
原曲版のほうからは、「わたしは自由だ」という伸びのびしたメッセージ以外に、
潔いけれど、さびしい、諦めみたいなものも感じるのだね。

わたしは字幕版を推奨。



いやはやしかし、繰り返しますが、これは百合好きにとってはおいしい映画でした。
昂奮止まらず、帰りの車のなかではあきらさんと「Let It Go」をてきとーに替え歌して熱唱。


♪ 百合だ  百合だ  まちがいなく        百合、だ ♪
  Let it go Let it go Can't hold it back any more



レズのデートには、うってつけね。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« トルコの夢みる現実逃避 | トップページ | ホワイトデーの勘違い »

08.レビューらしき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/55398047

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹百合「アナと雪の女王」:

« トルコの夢みる現実逃避 | トップページ | ホワイトデーの勘違い »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ