« 中性おじさんと男の子の旅行記 | トップページ | トルコの夢みる現実逃避 »

抱かせてあげられなかろうと

こんばんは、圭です。

あきらさんのご実家に、おじゃましてきました。
彼女は、ちょくちょく実家に顔を出しに行くのですが、
今回はわたしもついていった…というか、連れていかれました。

お茶をいただいて、お菓子をいただいて、
あきらさんのおばあさまと小一時間おしゃべり。

 
孫に会うこと、ひとと話すこと。
お年寄りの顔をかがやかせるものなのですな。
 

そして帰り道。



圭「あきらさんは、おばあちゃん孝行してるよね」



「でしょ」と得意げなあきらさん。



うん、ほんとに、りっぱに孝行しているとおもうよ。
見方によれば、レズだってことが、「不孝」かもしれないけれど。

20代後半にさしかかった孫が結婚することはなく、
ひ孫が生まれることもない。

ある種の価値観をもつひとにとっては、きっとそれは、不孝だわね。



あ「ひ孫? いいんだよ、そんなの」



あきらさんは、即座に否定してみせました。



あ「ひ孫は抱かせてあげられないけど、かわいい孫をもうひとり作ってあげたんだから」



わたしがおじゃますると、いつでもにこにこふわふわ歓待してくださるおばあさま。
まさに、かわいい孫の扱いを受けます。



あきらさんは、おばあさまにカムアウトしていません。
すべきだとも、してほしいとも、おもいません。
 
わたしは、彼女とわたしとのほんとうの関係を知らせないまま、
穏やかに健康的に築くことのできた、この目上の方との新しい人間関係を、
たいせつにおもっています。

だって、おばあちゃんって、もうおばあちゃんやってるだけで敬えるし、かわいいよね!

 

あ「圭さんに対するばあちゃんの態度みてると、『あなたの孫はあたしなんですけどー!』 って、おもう」



帰宅後の冷蔵庫は、おばあさまからのいただきもので贅沢に膨れました。
野菜がたくさん。うれしい。


夕飯には、きのこたっぷりの鍋と、さしみこんにゃくを食べ。
今週のお弁当のおかずも、野菜をどっさり使ったものになりました。


・レタスとツナの塩こんぶサラダ

・かぼちゃのハニーマスタード和え

・ブロッコリの塩バターレモン蒸し

・にんじんとごぼうのきんぴら

・さといもの煮っころがし

・鶏肉と大根とちんげん菜と豆苗の炒めもの



さ、明日からきっと残業また残業。
栄養をしっかり摂って、期末を乗りきります。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 中性おじさんと男の子の旅行記 | トップページ | トルコの夢みる現実逃避 »

06.セクマイばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/55306316

この記事へのトラックバック一覧です: 抱かせてあげられなかろうと:

« 中性おじさんと男の子の旅行記 | トップページ | トルコの夢みる現実逃避 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ