« 見知らぬ彼女とこんなに近くで | トップページ | 冬の仙台戦記 1 »

生きろ、そなたは

こんばんは、圭です。

昨日の話の蛇足。
あきらさんが、ひとの顔を覚えるのが苦手で、友だちの顔をよく覚えてないって話ね。


そう、この年末は、我らがレズカップル友だちを招待しておるのですが。
みごとにボーイッシュ×フェミニンカップルなんですが。

フェミニンなこの子、実はたいそう見目うるわしいのです。
天使のような、お姫さまのような、ほんとうに「あ、きれい」って。


あんなにきれいな子、なかなかいないよ。
一度見たら忘れられない美人さんだとおもうよ。


それなのに、あきらさんは言うのね。
「顔、よく覚えてない」と。



圭「逆にすごいよ、あの美人を覚えていないなんて」

あ「あたし、美人に興味ない



そうだった。
そうだったよ。

あなたの彼女がどんな顔をしているか考えれば、
あなたが特段美人に興味がないことなんて明白であったよ。


美しくあるのもすてきなことだけれど、彼女に選ばれたしあわせに勝るものなし。

4人でわいわい迎える年末がたのしみです。鍋やるぞー!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 見知らぬ彼女とこんなに近くで | トップページ | 冬の仙台戦記 1 »

09.いろいろのろけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/54293769

この記事へのトラックバック一覧です: 生きろ、そなたは:

« 見知らぬ彼女とこんなに近くで | トップページ | 冬の仙台戦記 1 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ