« treat&treat | トップページ | 内陸県民は海に憧れるらしい2 »

内陸県民は海に憧れるらしい1

こんばんは、圭です。

週の中日の木曜日。
こってこての旨塩らーめんをさしむかいで食べながら、突然あきらさんが言いました。



あ「明日、圭さんが仕事から帰ってきたらひょいって車に積んでふらっと連れ出そうかな」



どこに行くとも知らされぬ、夜のドライブ。
なんと、わくわくこころが躍ります。
 


あ「圭さん、楽しみ?」



夢中でうなずきながらずるずるっとすすり上げたらーめんの赤い汁が、服にはねました。
なんのそのこれしき、気になどならぬ。


食後。

明日の準備だとてなにやら調べ物を始めたあきらさんのまわりを、うろうろするわたくし。


どこかな。どこに行くのかな。

それは、ドライブが目的なの。それとも行き先があるの。

夜のあいだ走るだけ走って帰ってくるの。車中泊なの。夜中にどこかへチェックインなの。

お金は要るのかな。あ、高速に乗るなら要るよね。いくらくらい用意しようか。

服装は気をつけることがあるかな。靴はかかとがあってもいいかな。防寒着は必要かな。

持ち物はなにかあるかな。車から出ないならさいふと携帯電話だけで出かけるよ。天気は問題なさそうだから傘は持たないよ。あ、カメラあったほうがいい?


おもむろに、あきらさんが振り向きました。



あ「圭さんは、ミステリーツアーがいいの、行き先を教えてほしいの?」



え。

う、うう。

あきらさんが、サプライズにしたいのなら知りたくないけど、そうでもないなら、やっぱり教えてほしい。
そうすれば、楽しみだねって気持ちを共有できるでしょう。それに、わたし、となりでナビができるでしょう。



結局、教えてもらっちまいました。



アクアワールド茨城県大洗水族館



いやもう、事前に聞いてよかったわー。
なにせ、わたし、持っていたんだもの。大洗水族館の無料招待券×2。

彼女の計画はこうでした。

道が空いている夜のうちに海の近くまで行って、安いホテルで素泊まり。
水族館が空いている朝いちばんに遊び、そのあと魚市場へ。
道が空いている真っ昼間に帰路につく。
 
すばらしい。
 
金曜日、わたしが仕事の終わるや否や職場を飛び出したのは言うまでもありません。


30分後にあきらさんも帰宅。
手にTSUTAYAの袋を提げています。



あ「夜のドライブっつったら、CDかけなきゃね」



夜7時。出発です。
早速に車内でアニソンアルバムを流し、浮かれ歌うレズふたり。

あ「圭さん、トキワ道に入るぞ!」

圭「あきらさん、トキワ道じゃない、ジョウバン道だ! しかしあの樹林はトキワの森かもしれん!」

ポケ○ン、デートだぜ!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

続き→

« treat&treat | トップページ | 内陸県民は海に憧れるらしい2 »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/53827862

この記事へのトラックバック一覧です: 内陸県民は海に憧れるらしい1:

« treat&treat | トップページ | 内陸県民は海に憧れるらしい2 »