« レズと、京都、再び 第参話 | トップページ | 失って初めて »

レズと、京都、再び 最終話

こんばんは、圭です。

「さあ、夕飯だあ!」なんて、あんな引きならば、
次はグルメ記事だなという大方の予想を裏切るつもりはこれっぱかりもないのですが。

はて、困った。

空腹すぎて、料理が運ばれるや、がっついてしまいましてね。

写真がね、ないのね。

かくなる上は、文字だけで、伝える努力をするしかない。
急に椎名誠や東海林さだおになろうったって無理だけれど、やってみましょう。


京都旅行のはじめから読む方はこちら↓
レズと、京都、再び 第壱話
レズと、京都、再び 第弐話
レズと、京都、再び 第参話


※食べているだけです。










夕飯を食べる店は、決めていなかった。

これが初デートだってんなら、ちょいとオツな店でもリサーチして予約してという前戯があるかもしれんのだが、どっこい我々はつきあって5年であるよ。

まあ、どこでもいいだろうサ。
ぷらっぷら歩いているうちに、すすーっと、吸い寄せてくれる店がきっとある。
出会いに期待。

と、まったくのむとんじゃくに歩きまわっていたのはわたしだけであったようだ。

腹をすかせて京都駅に向かっているとき、彼女が言った。



「昨日、駅の近くで、ちょっとおいしそうな看板、見つけたんだ」



今日の夕飯、そこにしてみない?

反対する理由があろうか。こちらの手駒はぜろなのである。
まったく、この子は、いつの間に。


誘われるまま、控えめな白い看板を掲げた居酒屋に入った。

入口の戸を、からからから。

時刻は21時。
空腹を抱えたひとらが駆けこむ時間ではない。

カウンターで刺身をつつきながら日本酒を呑んでいた数人が、ちらっと目を上げた。
観光客ではなさそうだ。うむ、いいぞ、いいぞ。

階上のテーブル席に案内される。
おお、だれもいない。
貸し切りではないか。

温かいおしぼりで手を拭って、と。
さて。

まず、ビールだ。生を、ふたつ。
それから?

おばんざいの盛り合わせ、これはよさそうだ。
おだいこのたいたん。
湯葉。

ビールをくいくい。


京水菜とじゃこのサラダ。

そう、我々も「ジョシ」ですからな、
インドア生活が板につき、腹筋が弱って腹も出やすくなってきましたからな、
せめて野菜をしっかり摂りましょう。

ビールをくいくい。


お刺身の盛り合わせ。

内陸県の出身者にとって、美味なる刺身は永遠の憧れである。
我らが地元県、山奥のおもてなし料理は、雀のひき肉に鮎の塩焼き。そういうものなのだから。

京都の鯖街道に思いを馳せながら、鮭に鯛、鮪。
さらさらの醤油に先っちょをちょんちょんとつけて、わさびをすくって、くううー。

ふたりで分けると、ひとりぶんが多くって、嬉しいったら。



「京風すじ煮込みってのも気になるよ」

ああ胃袋には余裕がある。頼もう頼もう。

どれ、肉はすこしばかりきしきしと硬さが残るようだな。
しかし、だしは。

薄めで旨い。
極めて旨い。

飲めっちまう。つけもんかじりながら、酒ではなくて、だしを。
 


「揚げものもほしくなるよねー」

京生麩のあられあげと、小芋のからあげを選んだ。

生麩にまぶしたあられはカリカリジャクジャクと香ばしい。
小芋は衣さくさく中ねっとり。

ハイボールが合う合う!



〆はめんたい茶漬けをふたりで一碗いただいた。



からからからっと店を出て、翌日も、京都。


 
Toji1



遠ざかる京都。



Toji2



帰りの駅弁は、とうふハンバーグにおばんざいにしました。



Bento



京都を離れるせつなさで、弁当の写真は手ぶれがひどいです。ははは。

でもね、せつないと言ってもね、わたしたち、いっしょに暮らしていますから。
帰ってから、たのしかったねと振り返る時間がありますから。

さ、預けたべえやんを引き取りに行きましょう。帰りましょう。日常へ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

前へ→第参話

« レズと、京都、再び 第参話 | トップページ | 失って初めて »

07.あきらと出歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/53512434

この記事へのトラックバック一覧です: レズと、京都、再び 最終話:

« レズと、京都、再び 第参話 | トップページ | 失って初めて »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 

  • にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

twitter

無料ブログはココログ