« ひと夏を捧げる | トップページ | レズと、京都、再び 第壱話 »

気まぐれのやる気

更新頻度がガタ落ちしてから、どれほどの月日が流れただろう。
と、しんみりしみじみ我がブログを開いてみたら、なんだなんだ、たかだか4ヶ月くらいじゃないの。
もう2、3年更新していないような気がしていたけれど、なんだなんだ、先月記事を書いているじゃないの。1回だけとは言え。
 
よそさまのブログがしばらく更新されないと、
忙しくされているのだろうなあ、大変だなあ、と勝手に推しはかったり、
ブログはもはやオワコンですか時代はFacebookですかオーマイガッと勝手に嘆いたり、
らぶらぶ日記などとても書けないような事態になってしまったの、修羅場なの、と勝手にはらはらしたり、

そらもう、妄想をたくましくするのですが。


じぶんのブログについては、いかに更新されていないか、客観的にとらえることってないんですのよね。こんばんは、圭です。

ブログのトップページに「1ヶ月以上更新をさぼると表示される魔の広告」が出現したのが嫌で、キーボードに向かいました。


しかし、ネタはない。
いや、ネタはあるが、もっと時間のあるときにじっくり書きたい。


今日はあきらさん夜勤だしなあ。

彼女がいま家にいたら、ブログに書くからなんかおもしろいことやって。って依頼するところなのに。

仕方がないので、彼女のパジャマを抱いて、早々にふとんに入ることといたします。

変わらず謳歌しているよ、レズふたり暮らし。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« ひと夏を捧げる | トップページ | レズと、京都、再び 第壱話 »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/53297313

この記事へのトラックバック一覧です: 気まぐれのやる気:

« ひと夏を捧げる | トップページ | レズと、京都、再び 第壱話 »