« そうか、君はゲイだったのか | トップページ | 5年記念のおフレンチ »

5年経ちました

はじめての方はこちらからどうぞ → あきらとつきあうまで≪1≫


こんばんは、圭です。
 
あきらさんとのおつきあい、今日でまるまる5年となりました。
なんだかだんだん、1年が短くなっていっている気がします。10周年なんてすぐなんだろうなー。


つきあいはじめたとき、わたしたち、話していましたっけ。

「5年つきあってみて、そのときもいっしょにいたら、同居しよっか。結婚しよっか」と。

はっは、5年つきあう前に実現させちまったよ、同居。

   

今日。
わたしはちょうど東京出張だったので、彼女に都会的なおみやげを買おうと決めました。
5年記念に、なにか。

食べものがいいな。彼女は甘党だから、甘いものにしよう。
ケーキ?
うーん、お祝いディナーを明日予定しているからな、きっと豪華デザートもあるからな、もうすこし軽い感じのもので…

そして目に入る、「舟和」の文字@東京駅地下。
 

そうだそうだ、あきらさんは舟和が好きだった。
舟和の芋ようかんをバレンタインに贈った年もあったではないか。


というわけで、おいものプリンを購入。


紙袋を振り振り、栃木に帰ってきて、で。
これで終わりではありません。

わたしにはまだほかに買うべきものがある。
それすなわち、すてきなワンピース。
 

そう。
明日、ちょっとすてきなレストランに、あきらさんが予約を入れてくれたのです。
5年という節目、特別なディナーをいただきましょうという趣向。

あきらさんは、ディナージャケットを発動しました。
新しいネクタイも買っていらっしゃいました。


彼女が「ネクタイ買ってきたの♪」と見せてくれたとき、
「風.男.塾のライブでかっこつける用?」と訊いて彼女を悲しませた罪な女はわたしです、ごめん。




だからね、わたくしも気合を入れようとおもったのです。

あきらさんは言いました。



あ「圭さんには、ワンピース着てほしいなあ」



そういうわけで、カジュアルではない、おしゃれワンピースをば、買いに行ったのでございます。

幸い、いいなとおもった一枚が無事に見つかって。
試着していると、いやはや、そこの店員さんがやたらフレンドリーでな。
正直なところ、コミュ障のわたしはドン引きでした。



お客さま細いですからー、ベルトの意味あるかしらーって心配になってー、ベルトがすとんと下に落ちちゃうんじゃないかとおもってー。
よかったよかった、ちゃんとベルトになってますね。あ、ヒップがないって意味じゃないですよー。
駐車券はご利用ですか? え、要らない? おうちはどこですか? お近くですか?
私は遠いんですよー。いなかなんですよー。

み・た・い・な。


ワンピースの入った紙袋を胸に抱え、はんぶん逃げるように帰宅。
あきらさんにその話をしたところ、



あ「その店員さんはレズで、圭さんがタイプだったんじゃね? やだ、あたしこの子タイプ超タイプ! 接客がんばっちゃう! キラッ 的な」



からかうのも、大概にしたまえ。

わたしは、あなたのタイプでいられればそれでいい。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
 

やべ、あきらさんのタイプって
小柄でふわふわしてて瞳の大きなロリ顔でひとを振り回す小悪魔じゃなかったっけ。



2014年度はじめのわたしたち

« そうか、君はゲイだったのか | トップページ | 5年記念のおフレンチ »

02.おつきあい事情」カテゴリの記事

コメント

お付き合い5周年おめでとうございます!

これからも末永く仲良くお幸せに(^-^*)

ピヨさん

ありがとうございます。しあわせかみしめます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/51679335

この記事へのトラックバック一覧です: 5年経ちました:

« そうか、君はゲイだったのか | トップページ | 5年記念のおフレンチ »