« 夢みたものは | トップページ | 離ればなれ »

この巨大な胃袋を支えよ

こんばんは、圭です。

先週の日曜日。
大きな冷蔵庫を買うぞ!というエネルギーに満ちた心がからだを動かしてくれたので、お正月以来さぼっていたお弁当作りを再開いたしました。

 

圭「ありがたいねー、まだつかえる冷蔵庫捨てないですむなんて」


しょうゆを軽くふり、衣の代わりにすりごまをまぶした鮭を揚げ焼きします。



圭「うれしいねー、どんな冷蔵庫を買おうか」


ブロッコリをゆでます。



圭「この家から当分引っ越さないにせよ、扉が左右どちらからでも開けられるやつだと便利だよね」


ミニトマトを並べて遊びます。



そんなことをしている間に、
冷蔵庫にはあきらさんの手によるおかずがしまわれてゆきました。


・ぶた肉のキャベツ巻きオイスターソース炒め

・ふっくらポテトコロッケ

・にんじんのケチャップ&チーズ和え

・大根とあぶらげの煮物


うーん、おかしいなあ、わたしも同じだけの時間、台所に立っていたのに。
この成果物の差はなんだ。

わかるとおもうけれど。
冷蔵庫の購入がすばらしく楽しみだったの。上の空だったの。ふふふ。



そして今日。
町の電器屋さん。

買いましたー 買っちゃいました―。

配送をお願いし、るんるん帰宅。
夕飯のメニューも浮かれ浮かれて、親子丼といたしました。

鶏とたまごではなくて。

鮭といくらの。

Cimg2543


きゃーばーかばーか、なにが緊縮財政だよわほーい!


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

« 夢みたものは | トップページ | 離ればなれ »

04.ふたり暮らし記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1169017/48991401

この記事へのトラックバック一覧です: この巨大な胃袋を支えよ:

« 夢みたものは | トップページ | 離ればなれ »